回目のご相談内容

 30代の男性です。タイに来て5ヶ月、今タイ語の学校に通っています。実は今、結婚を考えているタイ人女性がいます。彼女は同じ年で、マッサージ店で働いています。お客にスペシャルサービスをしなくてもいいように毎月2万バーツ助けて欲しいと言われ、お金を渡しています。仕事をやめてはどうか、と言ったら、田舎に子供を預けていて仕送りをしなくてはならないから仕事はやめられないと言われました。知り合ってまだ数ヶ月だし、私はまだタイ語がダメなので、カタコトの英語で会話しています。今度、結婚の話で彼女の田舎へ行く事になりました。タイでは結婚するのにはお金がかかるとのことで、60万バーツと金(ゴールド)を用意しました。結婚届けの時にもお金が必要だと言われました。私は日本で実家の手伝いをしていて、女性と知り合う機会がありませんでした。今の彼女はすごく可愛くて満足なのですが、まわりの日本人から「やめた方がいい!」と言われています。なぜ、やめろと言われるのか解りません。まりこさん、教えて下さい。この結婚はだめなのでしょうか?

以下、まりこさんからの回答

 結論から先に言いますと、貴方はボラれています。以前は同じような日本人男性の相談がたくさんありました。でも、時代が変わって、そんな男性たちも年をとって卒業したのでしょうか、または捨てられてボソボソと暮らしているのでしょうか、と思っていましたら、相も変わらず30代の若い男性が泥んこ道にはまってしまったようです。タイに来てまだ5ヶ月ですから無理もないのですが、周りの日本人は冷静に見たり、たくさん経験した事でしょうから、貴方を心配して「やめたほうが良い!」と止めているのです。やめろと言われる理由が解らない貴方は、まだ痛い目に会っていないし、日本でも女性経験が乏しいのですから周囲から何を言われてもオロオロするばかりでどうしていいのか解らないのでしょう。
 今の彼女はすごく可愛くて満足なのですか。バンコクの街を歩いていますと、可愛い娘がいっぱいで目移りしますよ。お金に厳しくなった今でも、タイの女性にとって日本の男性はいい金ヅルだと思われていて、簡単に真剣になってくれてチャイディーで、言うままにお金を出してくれるので好かれますよね。
 貴方は無知で30代にもなって女性を知らないのですから、少し月謝を払っても仕方ありませんが、今まで女性と縁もなく働いてきて、手にしたお金をタイの女性に云われるまま取られっぱなしで、有から無になった時が貴方の負けです。そうなった時は誰も相手にしてくれません。今の日本人男性は弱い人が多く、私は学校か塾でも作って「コラ!日本の男よ、もっとしっかりしろ!」と教育したいですね。「自分は草食系」などと言っている腑抜けな男の精神を叩き直してやりたいですね。戦争もなくて力仕事もしなくて、煩わしい年寄りを遠ざけて好き放題に生きているから弱い男が出来上がってしまったのでしょう。まあ、女々しい男でも、お金さえ大切に持っていればタイの女性が何とか生かさせてくれるでしょう。考えてみれば、どの国の男性も女性の笑顔を見たいがために頑張って仕事をしているのでしょうね。女性はニコニコしていれば『福の神の良い男』がお金を運んでくれますから。周りから性悪女と悪い評判ばかりの女性でも、強く惹かれてしまう男性がいます。後で裏切られた時に、後悔はするでしょうが、ショックで心はボロボロになりメソメソするのもそんな男性です。結婚にお金をかけるのもかけないのも人それぞれですが、「この結婚はダメでしょうか?」と相談した時点で、貴方がダメなのです。タイ人と結婚しようとするのに、なぜタイ人の事をもっと学んで理解しようとしないのですか。国が違うのですから、相手の風習や考え方の理解に努めてから結婚に望む。それが愛情ではないですか。貴方が毎月与えている2万バーツ、その金額はタイの大卒のOLさんが得ている月給の二倍にもなるのですよ。彼女は学歴がないからマッサージ業なのです。そのうえ、子持ちとくれば、彼女の田舎での結婚相場は6万バーツといったところでしょう。男性の働きは月に4~8千バーツというのが田舎の相場なのですから。貴方が彼女を本当に愛していて結婚するのなら60万バーツ渡しても結構。その後で彼女の親だけでなく兄弟や親戚まで出てきて、お金をせびられることも考えていますか?法外な金額を吹っかけられている事がその証明だと解りませんか。結婚という人生の岐路で真剣に学ぼうとせず、相手の体に溺れて、「この結婚はダメですか?」と間抜けな質問をしているから貴方はダメなのです。日本人ならもっと気を確かに持ちなさい。 (まりこ)