19回目のご相談内容

 いつも楽しく読ませていただいております。小生は今年で55才。以前からタイにゴルフ旅行で何度も訪れているうちに、女性との出会いもあり、余生をゆっくり過ごそうかとシーロム近くにコンドミニアムを購入し、居ついて3年目になります。タイ人の彼女との間にはすでに1才の娘がおり、現在も2人目を身ごもっております。しかしながら、小生には日本にも家庭があり、妻と2人の子供(長男・次男)もおり、孫もできました。このほど長男から連絡があり、日系企業の駐在員として長男家族ともどもタイに赴任してくることになり、困ってしまっております。小生は煩わしい日本を離れて、可愛らしい彼女と一緒に、のんびりゆったりと暮らしたく、別れるつもりは毛頭ございませんが、長男に知れると、小生の父親としての威厳がなくなるわけであります。タイの父としてではなく、貫禄を持って威厳のある日本の父として一生を全うしたく望む気持ちは変わりありません。長男は必ず私の家に訪れます。そこで小生と彼女との生活と子供がいることが発覚する時を想像するだけで、もう、居ても立ってもいられず、今から困っている状態です。日本の家庭とタイの家庭を両立させる策はないものか、恥を忍んでお尋ねする次第でございます。

以下、まりこさんからの回答

 笑っては可哀想ですけど笑っちゃいますね。身から出た錆で、日本の家族に知れたらもう、肩身の狭い思いで頭が上がりませんね。何年間も日本の身内を騙(だま)してきたのですから。どこの国でも常識はありますが、日本人は特に嘘や騙し、相手の心を裏切る事は絶対に許せないのです。日本の奥様とお子様は貴方を良き夫、良き父と信じきっていたと思います。それが、「まさか嘘でしょう?」から始まって、裏切られたことが解ったら、貴方以上に苦しみ悲しむでしょう。それなのに、貴方は自分がした事を棚に上げて、よくもまあ、ノホホンと惚気(のろけ)て、日本とタイの家庭を両立させる策はないものか、と来ました。そんあものあるわけがないでしょう。なんて恥知らず、勝手すぎ、人の心を思いやらずに、ひきちぎる貴方の精神に驚きます。今更、恥を忍んでなんて、長男家族がタイに赴任して来なければ、もっとのんびりと可愛い彼女に溺れて暮らしていたでしょうが、ご愁傷様です。悪い父親に神が罰を当てたのでしょう。いい気になっている男に、いい事ばかりは続かないのです。きっと世の男性方は貴方のしている事や、その生活の仕方を羨ましがり、真似したいと願うかもしれませんが、天の女神様は許さないのです。
 人間として堕落の道を進行中の貴方は、彼女もできず結婚もしていない男性が世の中にたくさんいる事を知っていますか?二つの家庭を天秤に乗せて、デレデレと暮らしていたところに、晴天の霹靂(へきれき)のように急に計算が狂ってしまって、オロオロ慌てて毎日気が落ち着かないなんて滑稽すぎます。ある意味で貴方は幸せな人なんですが、現実は厳しいもので、自業自得は必ずやって来るものなんですね。
 疑問なんですが、タイで子供さんが出来る前に、日本の家族へ貴方の状況をどうして日本の家族に思い切って打ち明けなかったのでしょう。言いにくいのは解りますが、それが順序でしょう?日本にはバレないようにして、貴方の隠し事や、ずるい考え方をずっと通せると思っていたのですか?父親としての威厳を保ちたかったら、隠し事は駄目でしょう。自分に向かって嘘はつけないのです。それをしてしまった時点で、貴方の父親としての威厳というのは地に落ちているのです。 ここで全てが表に出てしまった時、日本の奥様はどう考えるでしょうか。「ああ、そうなの?」と簡単に済むか、裏切りを死んでも許さないか、奥様次第でしょうね。「な~んだ、尊敬していた父親はこういう事でタイに来ていたのか」と、家族はたぶん奥様に付くと思いますよ。でも、悪い知恵を教えます。貴方が死ぬまで嘘を言い通せる決心なら、タイの家族を引っ越しさせて、貴方は独身アパートで一人暮らしに見せかけて取りつくるしかありません。その上で、タイと日本の二家族をしっかり責任持って守りなさい。墓穴を掘ってうろたえているくせに、威厳を保ちたいなんてなんと貴方は自分勝手で利己主義、エゴの強い人間でしょう。相談される私も、そのあまりの勝手さに困ってしまいました。 (まりこ)