1回目のご相談内容

 もう中年にさしかかっているタイ在住3年目の駐妻です。子供は一人。夫は仕事が忙しいと理由をつけて毎日帰宅は午前様です。実は、ラマⅣのカルフールの買い物の帰りに乗ったタクシーの運転手に恋してしまいました。あきらかにずっと年下のかわいいタイ人です。家まで乗っている間に、片言のタイ語で話していてとても楽しく、マンションに着いてたくさんあった荷物を部屋まで運んでもらい、私の電話番号を教えました。それからたびたび彼から電話がかかってきています。実は、知り合った時に乗った彼のタクシーには同じマンションに住むもう一人の駐妻も一緒に乗っていたのですが、彼女も電話番号を教えていて彼と付き合っているらしいのです。私は彼女に負けたくありません。あと何年かして日本に帰国するまで彼と付き合いたいのですがダメでしょうか? タイ人と付き合うのはお金の関係だけと人から聞きますが、それでもいいです。ただ、彼からお金を要求されたことはありません。夫は夫、彼は彼。私だって夢をみたい。そんな考え方はおかしいでしょうか。同じマンションで彼と付き合っている彼女がどんどんきれいになっているのを見ると、とてもつらいです。

以下、まりこさんからの回答

 夫は夫、彼は彼、そんな考え方はおかしいでしょうか?とありますが、全く腹が立って殴ってあげたい程おかしいですよ。中年にさしかかってお子さんもいられるのに、その位の事わかりませんか? なぜ結婚をしたのですか。貴女と同じ所に住む駐妻さんがどんどん奇麗になっているといいますけど、夫を欺き、生活費をいただきながら暇を持て余して、薄汚い心を持つようになって、姿は美しくなっても心の中はブスになっているのですよ。それを羨ましがったり真似をする必要もないでしょう。 海外に来てまでこんな駐妻ができてしまう。強い女ではなく、情けない日本の女性が増えてゆくのが悲しくなります。貴女は観光ではなく、海外で仕事をするご主人を助けるために会社より出されて来たのですよ。日本でしてもらった事がない、荷物を部屋まで運んでもらったくらいで心がフラフラになるなんて少し安っぽくありませんか?貴女に遊び心のすきがあるから、こんな事でも理由をつけて恋にもってゆきたいのでしょう。日本の女性と遊びたくてたまらないタイ人男性の思うつぼです。
 駐在の家族も大なり小なり日本を代表して来ているのです。こんな浮ついた駐妻にウロウロされると、海外で静かに一生懸命に働いている日本女性が大変恥ずかしい思いをしてしまいます。
 貴女の御主人は日本で会社に選ばれてバンコクに来て働いています。仕事でいやなことがいっぱいあると思います。お子さんもタイの生活でテレビも自由に見られずに日本にいる時に比べて恵まれてはいないはずです。日々が過ぎて、帰国するまでに御主人や子供さんに負けないように今からでも習い事や将来に向けての勉強をしてみたらいかがでしょうか。
 性というのは歓びでもありましょうが、一歩間違えると恐ろしく、苦しみにもなります。長い人生、誠実にコツコツと生きましょう。 (まりこ)