24回目のご相談内容

 まりこさんこんにちは。僕の彼女の事で相談があります。彼女は27歳のタイ人、バンコク都内の大手病院に勤務する外科医で、友人を介して合コンで知り合いました。小柄でかわいらしく、上品でとても優しい女性です。付き合ってまだ2ヵ月なのですが、仕事が忙しいようでなかなか会えません。先週もデートの約束をしていたのですが、前日キャンセルになり1週間ずらして欲しいとの事でした。1週間後、デート当日2時間前に、またキャンセルして欲しいと連絡が入りました。いずれも理由は疲れているということでした。今回は代わりの約束は無しでした。私も仕事をしていて気持ちは解るので、疲れている時に無理して会う必要はないと思いますし、それを信じていますが、こんなにも激務な職業の女性と今まで付き合ったことがないので戸惑いと不安が頭に渦巻いています。本当に疲れていて会いたくないなら良いのですが、デートする気がないのでは?とも考えてしまいます。それにさすがに2回連続でドタキャンされると呆れてしまいます。いい大人がもう少し対応の仕方があるのではないか、という気持ちにもなります。でも彼女の事がとても好きなので諦めたくはありません。

以下、まりこさんからの回答

 病院とは人の命を預かり、弱い方を助ける所です。勤務中は休憩も思うように取れず、広い病院の館内を飛び回っていますし、特に外科は一秒一秒を争い、少したりとも間違いも許されないお仕事です。それに患者の病状は人それぞれで、優しい人、凄く怒りっぽい人、大変気難しい人、様々な人の面倒を見る事も肉体的、精神的にも一言では言い表せない大変な仕事ですよ。人には神に頂いた寿命というのがありますが、時には瀕死の重症患者をなぜ死なせたと、かけがえのない大切な方をなくした家族は冷静さを失い、騒ぎ出す事もあるでしょう。一生懸命に尽くした医師でさえそんな時には「なぜ医者になったのか」と苦しさや悲しさで、つい自分を責めてしまう事もあるのだと聞いたことがあります。医師の仕事って心身ともに過酷であり健康でないと続けられません。本当にこの仕事が好きでなければできませんよ。
 貴方の彼女は27歳でまだお若く、人生も仕事もこれからですよね。デートの当日2時間前のキャンセルに呆れ、いい大人がもう少し対応の仕方があるのではないかという気持ちになります。とおっしゃいますが、もう少し思いやりのある優しい気持ちで待ってあげられないのですか。貴方の焦り方の方がおかしいです。外科医だと、もっと勉強しなければならないこと、仕事の打ち合わせ、夜勤の仕事、同士とのお付き合い、先輩医師や患者への気遣い等、彼女に時間がなく仕事に追われ激務をこなしながらも、すっぽかしとか電話しないとかではなく、2時間前とはいえ、前もって断りの連絡を入れて貴方も承知しているではありませんか。それでもイライラ怒りが収まらない、短気は損気で自分を抑えられない性格の持ち主なんですね。このままですと、この先は光の当たらない暗い夜道を歩かなければなりませんよ。貴方の諦めたくないという気持ちは、怒り狂う反面に焦りが表に出てきています。自分の気持ちを抑えきれない勝手者なんです。好きでもない女性から貴方にデートの申し込みが再三あれば、疲れていなくても貴方も同じ事をするかもしれませんよ。
 まあ、彼女の事がとても好きで諦めたくないのでしたら嫌われる事を自分からしては駄目ですよ。怒る、嫌味、皮肉、嫌がらせ、下品、不潔な会話等々は若い女性には絶対禁物です。女性は聞きながら笑っていても、いつかは離れてしまうでしょう。愛は楽しく思い慕い合う事ですから、愛を自分の思うように所有する事は出来ません。物ではありませんから。激務な仕事の女性と知り合ったのも縁でしょうし、怒らないで下さいね。世の中には逃げたい人は追ってきて、追いたい人は逃げて行く。思うようにならないことが多いのですよ。諦めずに頑張ってください。 (まりこ)