25回目のご相談内容

 まりこさんこんにちは。私は37歳になる独身女性です。タイに来てもう10年になり、自営業です。5年前から8歳年下のタイ人の男性と付き合っています。彼は私のオフィスの近くの中級ホテルのレセプションで働いて、バンコク郊外にある実家に住んでいます。彼は収入は少ないものの、金銭面で私に頼ることなく、もちろん生活を援助したこともないので、お金で成り立っている関係ではないと思います。今まで結婚の話になった事はなかったのですが、私も30代後半ですし、思い切って彼に結婚話を切り出してみました。すると、煮え切らない返事をするので、まずは一緒に住もうと言いましたが、彼は都心は嫌なので、実家の近くにアパートを借りるなら考えるとの返事。彼の実家まで、少なくとも片道2時間以上掛かります。仕事に行くのが大変でしょう、と言うと、僕だって通ってるんだ。それなら仕事を変えればいい。などと簡単に言うのです。この人は何を考えているのか?(考えていないのか?)と、とても信じられなくなりました。今まで長く付き合ってはいたけれど、真剣に話し合った事などなかったのかもしれません。そしてその件以来、彼から連絡がありません。どうしたらよいのでしょうか。

以下、まりこさんからの回答

 日本でも今、年下の男性とのお付き合いが増えたようです。仕事のできるしっかり者女性には、その傾向が多くみえますが、やはり男女の巡り合わせの縁ですよ。信頼のできる年下も世には多くいるのです。男女、年上、年下、親子、兄弟など相性の善し悪しは色々と言われますが、信頼でき強い信念を持っている方には年齢など関係なく引き寄せられます。包容力とか頼りがいが欲しい人は、年上の男性へ心が引っ張られる様ですが、もちろん年下でも頼りがいのある方もいらっしゃいます。また、仕事の悩み、人間関係の色々複雑な相談を年上女性に相談する事によって年下男性は経験豊富な女性を頼もしく思い、甘えたくなるようです。そして、女性もそんな甘えが可愛く思えるのでしょうね。
 いつも甘えていた貴女から急に結婚話を切り出されてしまって、彼は結婚というプレッシャーをかけられたことで、今までと何か違うと感じ、逃げ出したい気持ちが急に出てしまったのでしょう。一緒に住もうと言っても都心は嫌だとまた難癖をつける、貴女も自分の将来を良く5年間も黙っていましたね。いつも現在を楽しんでいたのでしょう。相手は8歳年下なのですから、恋人生活は気楽で簡単で良いと思っていたかもしれないですね。彼は実家に住んでいて、金銭面で貴女に頼る必要はなかったし、今も実家から離れたくないようですね。借りるなら実家の近くのアパートとか、仕事を変えればいいとか自分勝手な逃げですよね。貴方はもう10年もタイで自営業を営んで、その中で彼が貴女の仕事を手伝ってくれたことがあるのですか。その仕事を変えればいいなんて容易く言いますよね。全くつかみどころがない彼を貴女は可愛くて甘やかし、我儘にして躾を怠けていたのですよ。「躾」字の如く身の(共に心も)こなし方も美しく、先生、先輩、両親達から受けた良い躾は、大切な恋人にも時には必要なのです。5年も時が過ぎて今更直すには、言う事を聞かないし疲れますよね。
 彼からこのまま連絡がなく、どうしたらよいのでしょうか。という事ですが、37歳働く独身女性、相性の合う元気はつらつとした男性はいっぱいいますし、時間はたっぷりあります。まずは自分を磨いてくよくよをやめなさい。タイ人は、男女共に人を褒める事が上手ですよ。タイ人男性と付き合っていれば少しは勉強になる褒め方を身につけたと思うのですが、決してツンケンした言葉や態度はとりませんよね。女性は褒められることに慣れていますが、男性だって褒められたら自信がつき、気遣ってくれている事を嬉しく思い、もっと貴女を守りたいという気持ちが強くなると思います。女性だって強い干渉には嫌気がさしますが、男性は反発して逃げ腰になります。男性が喜ぶのは信頼され褒められる事です。見え透いた、しらけた褒め方はやめましょう。 (まりこ)