回目のご相談内容

 タイ人の友人が勤めている日系企業の上司について相談があります。直属の上司は日本人男性で、タイ人の奥さんも仕事を手伝うということで時々会社に来るのですが、上司が部下に指示するところにも口を出してきて、その上、命令口調で話すそうで、最近では、タイ人スタッフだけでなく、日本人スタッフからも「何故、社員でもない人から命令されなければならないのか」という声が出てきているそうです。上司は「うちの社員が頼りないから、家内に仕事を頼んでいる」と日本人スタッフに話しているそうです。出張の時も会社の経費を使って奥さんを同行させたり、スタッフとの会食にも同席させたりで、周りから「公私混同ではないのか?」という声もあがり、 友人は「こんな事が続いたら、余計にタイ人スタッフは仕事をしなくなるのに」と言っています。上司御夫婦は新婚らしいので一緒に居たいのでしょうが、仕事となると少し遠慮もしていいのでは…と、思ってしまいます。上司の公私混同ぶりに嫌気がさしたスタッフ達は辞めていき、友人は「今度何か命令されたら、文句を言ってやる」と意気込んでいます。彼が上司に意見してクビになってしまったら可哀そうでもあり、恋愛とは直接関係ないかもしれませんが、ご相談お願いする次第です。

以下、まりこさんからの回答

 こういう上司がいますと、本当に皆んながやりにくいですよね。女房の前でかっこよくしたいと思っているのでしょうが、スタッフが頼りないから奥さんに仕事を手伝ってもらう、と言い訳するのも腰ぬけで意気地無しです。タイまで来て公私混同して、タイ人スタッフを前にして日本人スタッフもなんと恥ずかしく、面目ないことでしょう。この上司は、仕事をする事、させる事などの会社組織の基本そのものを失っていながらも運よくこの会社に入る事ができたのです。個人経営か、組織運営か解りませんが、常識的に云っても社員でもない奥さんを会社へ連れて来て勝手に口出しさせるのは、考えられないことです。「自分の仕事に口出しをするな!」と言えないこの上司は奥さんに何かの弱みがあるのでしょうか。今までに日本または他の国で仕事の厳しさと一般常識を教育されていれば、会社と私生活の区別やけじめは当然身につけているはずです。奥さんになめられているのか、奥さんがあまりにも頭が良すぎるのか、いずれにしても私生活でおどおどする原因があって、会社のスタッフに当たり散らしているようにも見受けられます。
 人は他人の行動を見る事で、心の動きを敏感に感じることがありますから、信頼関係を作るには日頃の言動が大切です。お互いに尊重し合って、信じあって仕事に臨めば、人は損得は考えずに打ち込むことができるのです。会社が上向きになるか、下降するかは、社員全体の士気が大きく関わってきます。新婚でも何でも仕事においては私生活がどうであろうと、皆が平等で関係ないのです。この上司は何事も場当たりの人任せで、人にやる気を起こさせることを知りません。それどころか、自分の奥さんを使って楽をして、経費まで私物化するとは、この上司は会社で犯罪をおかしていることになります。貴方は、友人が上司に意見してクビになったら可哀想だと言っていますが、給料だけもらって呑気に適当に仕事をして、上司の奥さんのご機嫌を取っていることを勧められますか?「今度何か命令されたら文句を言ってやる!」と意気込む友人の方は、仕事への取り組みが真面目で、潔癖で正義感の強い人なのでしょう。それほどの人なら、上司に文句を言わせないように、先に先に手を打って、仕事振りのなかで解決できませんか。上司に仕事上の専門的な話を沢山ぶつけて、こちらのペースをまず築くのです。会社を守り自分を守るためにも自己を鍛練することが大切かと思います。短気は損気。こういうダメな上司はたくさんいますが、コントロールできる優秀な社員になれば上司の出る幕はなくなります。上司を諌めるのも部下の役割ではありますが。 (まりこ)