40回目のご相談内容

 私は40代半ばの独身男性です。仕事の関係でタイに来て3年が過ぎました。日本では仕事一筋に頑張ってきました。女性の少ない職場でしたし、これといった趣味もない私は、女性と知り合う機会はなく、たとえ知り合ったとしても、どう接してよいのかわからず、女性との付き合いは全くないまま、この年になりました。
 そんな私に、年下の可愛いタイ人の彼女が出来ました。まだ24歳。田舎から出てきて、バンコクの日本料理店で働いています。仕事しかなかった私の人生に、まさかこんなに若くて可愛い女性が現れるなんてと、まるで夢のようです。優しくてよく気が付く彼女、私のことを本当に大切に思ってくれているんだなと感じられました。このままずっと一緒にいられたらと結婚も真剣に考えるようになりました。来年帰国することになり、思い切って彼女にプロポーズすると、喜んで受けてくれました。しかし、先日ある重大な事実を告げられました。なんと彼女には、前の彼氏との間に二人の子供がいるというのです。今は田舎の両親が面倒を見ているとのこと。結婚したら、子供達も一緒に日本に連れて行って、日本の教育を受けさせたいというのです。突然のことで、どう返事していいのか分かりませんでした。付き合い始めて半年、まさかこれが目的で、こんな年の離れた私と一緒にいたのでは、騙されていたのでは…と思ってしまいます。彼女の事は愛していますが、正直、二人の子供を日本で一緒に育てていく自信はありません。私は器の小さい男なのでしょうか。

以下、まりこさんからの回答

 遊びに来ても仕事で来ても、だいたいの男性がタイの若い可愛い友達や彼女が出来てしまいますよね。あっけらかんとニコニコして優しく親切ですから、男性は吸い込まれてしまいます。田舎から出てきた若い女性でも、まあ、子供がいる方が多いです。日本の男性は、日本で仕事仕事で懸命に働いていますが、なかなか女性との縁も巡り合わせもない方が多く、驚く程独身者が沢山います。貴方もタイに来て3年も過ぎたのに、やっと付き合い始めて半年ですか。夢の様な生活が帰国前に実現したのですね。夢見心地、幸せ一杯で帰国するに当たりプロポーズをすると、二人の子供が田舎にいるとの事。吃驚仰天しますよね。彼女は、。彼女は騙すとか、年の離れたとかは深く考えていないと思います。自分の血の入った子供ですから、貴方の収入で日本でも幸せに暮らしたいと思っています。日本人は優しいから「いいよ、いいよ」と何でも自分の言う事は聞いてくれると思っているのです。まさかプロポーズされると思っていなかったので、結婚するのだったら、子供も一緒にと思ったでしょうね。暑い国ですから、考え方も簡単なんですよ。貴方が「それは出来ない」と言えば、では毎月田舎の子供に送金しなければならないとか、日本に行ったら私も働いて田舎の両親と子供に送金しないと駄目だとか言い出すと思います。彼女が24才ですと、子供二人はまだ小学校前だと思います。日本で生まれた日本の子供達、タイで生まれたタイの子供達、全く生まれた時から環境・食生活が違います。現に彼女は日本を知らないから、簡単に日本の教育を受けさせたいなんて言ってますが、今、日本の学校程難しい事はありません。親が学校に呼び出され、会合等がある場合もありますから、母親自身が日本語を理解し、学校関係者の皆さんと会話し、上手くこなせないと大変です。日本は全く日本語しか通じませんので、母親が駄目なら代わって父親の日本人が出席です。日本では、なかなか子供の面倒を見てくれる所も人も有りません。子供の事は、基本的には親がやる事になります。他人が責任を持つ事ではないのですから。子供の小さい時は、両親の責任です。私は器の小さい人間なのでしょうかと言いますが、器が大きい小さいではなく、子供を大人に育てる責任が夫婦にはあるのです。夫婦というのは、子供が生まれる前からの用意がありますが、貴方のように急に「二人の子供がいる」と言われて、面喰わない人はいませんよね。どうしても彼女を好きで愛して別れられないのでしたら、運命です。二人の子供と少しずつ逢っては子供にも愛を注ぎながら、父親の勉強をしてゆくのです。人生で勉強は、一生死ぬまで続くのです。 (まりこ)