43回目のご相談内容

 まりこさん、私にはどうしても諦められない人がいます。数年前に知人の紹介で出会ったタイ人女性、2年間お付き合いしましたが、一方的に別れを切り出されてしまいました。原因はどうやら彼女に他に好きなタイ人男性が出来たからなのですが、問題なのは、その男がかなり暴力的な男だということです。彼女の友人から聞いた話ですが、今一緒に暮らしているというその男は、最初は優しかったものの、一緒に暮らすようになってからは、酒を飲んでは暴言を吐き、彼女に暴力を振るうそうなのです。殴られた跡が絶えないという話を聞くと、いてもたっても居られず、彼女の家の前で彼女の帰りを待っていると、「もう来ないでほしい、迷惑だ」と追い返されてしまいました。どうしてそんな男に引っかかってしまったのか、私がもっとしっかり彼女のことを捕まえておけばこんなことにならなかったのにと、後悔しています。彼女を今の生活から救えるものなら救ってあげたい。彼女を幸せにできるのは自分だと思います。今は電話をしても出てくれません。会いに行けばまた拒絶されるでしょう。しかし、愛する彼女が身も心もボロボロになっていくのを見るのは耐えられません。私にできることは何でしょうか。どうしたら私の元に帰ってきてくれるでしょうか。

以下、まりこさんからの回答

 彼女に好きな男性ができて別れたようですが、その男性が優しくて気が利く人だから彼女も心惹かれたのでしょう。一緒に暮らし始めて、暴力を振るう人だと解ったのでしょうが、最初はみんな優しいのです。でも、お酒を飲んで暴言を吐き、暴力に転じる人もいます。それでもじっと我慢する女性もいます。きっと、この男性は、女性が離れて行かないようにちゃんと計算しながら、暴力の後で酔いが冷めると泣きながら謝って優しくするのでしょう。私の知人にもいました。酒乱で暴れまわるのですが、翌日になると別人のようになっておとなしくなります。
 貴方はそんな男に引っかかってしまった彼女を何とか助けて自分の元へ戻って来て欲しいのでしょうが、彼女にすればそれはお節介というものです。男に暴力を振るわれようが、『私が何とかこの男を良くしてあげなければ』と、懸命なのかもしれません。殴られて傷ができても、彼を世話することに生き甲斐を感じているのでしょう。女性の母性本能を働かせる男性というのは女性の心に訴えかける術を持っています。それがその男性の自信にもなっています。貴方はあれやこれやと心で思うだけで、男としての強さや求心力に欠けているようです。家の前で待ち伏せしたり、電話も頻繁にかけたのでしょう。「彼女を幸せにできるのは自分だ」と、去った後になぜ言うのですか。しっかり彼女のことを捕まえておけばよかったなどと、都合が良過ぎませんか。口先だけのいい子になろうとする女々しい自分に気が付かないのですか。彼女が他の男性に惹かれたのは、貴方に引力が無いために他の力強い人に誘われてしまったのです。貴方には自信と強さというのが無いので拒絶される結果になるのですが、自信を持っていない男に女はついて行きません。モテる男は強く、強い男は自信を備えています。女性の憧れは、心優しく精神が強く決断力のある男性です。貴方の周囲でも、決してハンサムではないのに女性にモテる男性はそんな人のはずです。彼女がなぜ去って行ったのかも気づかないし、反省もせず、別れた未練を引きずり、また自分のところへ帰ってきてくれることだけを無駄に願っているだけですね。
 彼女から「迷惑だからもう来ないで欲しい」ときっぱりと拒絶されたのは何故かと、考えてみてくれませんか。もし、貴方と修復の余地があり、もし助けて欲しいのなら、そんな拒絶の仕方はしないでしょう。貴方にできるのは彼女を助ける事ではなく、その思い上がった頭を冷やして、心が欠けていた自分を反省することです。去った恋人にビルの屋上から「戻ってくれなければ飛び降りる!」と叫んでみたところで相手は戻って来ますか?貴方はそんな駄々っ子のようなレベルだということです。 (まりこ)