46回目のご相談内容

 私は36歳の日本人女性、独身です。タイ人の彼氏のことでご相談です。彼は同じ職場の同僚の弟で、26歳、とても礼儀正しくてさわやかな好青年で、私はすぐに好意を持ちました。同僚を交えて交流しているうちに、彼と付き合うようになって半年です。タイでは一流と言われている企業に勤め、ハンサムな上に、女性にはとても気配り上手な彼です。当然ながら女の子にもよくもてるようで、一緒にいても頻繁に女の子から電話やメールが来たり、時々、他の女の子たちと飲みに行ったり遊びに行ったりしているようです。彼はただの友達だよと言うのですが、私は心配でたまりません。10歳も年上の私のことを、彼は本当に恋愛対象として見ているのだろうかと不安になります。結婚も考えている私は、先日彼に思い切って結婚についてどう考えているのか聞いてみました。すると、まだまだ結婚なんて考えられないと言います。まだ26歳です。無理もありません。結婚よりもやりたいことがたくさんあるのでしょう。私のことをどれだけ真剣に考えているのか分かりません。彼を信じて、彼が結婚したいと思える日まで待てばいいのでしょうか。でも、その日が本当に来るのかどうか…。いつか子供を産みたいという思いもあります。私ももういい歳だし、のんびり待つわけにもいかないのです。若い彼に結婚を迫るのは酷なことなのでしょうか。彼の事は諦めて、結婚前提でお付き合いできる人を探したほうがいいのでしょうか。

以下、まりこさんからの回答

 女性が年上の分、結婚問題はとても深刻に考えてしまいますね。若い男性は年上の女性にとても惹かれることがあります。男の人は学生時代に女の先生に憧れ、知らないこと、未知の世界を教えられること等に憧れていました。その延長なのでしょうか。若い子のようにチャラチャラせず、キャアキャア騒がず、年上の女性には、優しさ、甘えられる包容力、献身さ、強さがあります。やはり男性は仕事から離れますと、老いも若きも甘えん坊なのです。年上の女性は自然に男を育てる力を持っているのでしょう。若い女性はよく、思ったことや考えていることをズバズバ言葉に出して男性に負けていませんが、年上女性は心で思っていても言葉や態度では荒っぽく言いたい放題な口は利きません。いつも年が上だということに気を使っているのでしょうか。また、若い男性も年上女性から無神経に「貴方は若いから」とか「年が離れているから」とか「まだ経験がないから無理なのよ」等々、言葉に出されますと心を傷つけます。「年下だからってバカにするな」と反発的な気持ちを持たせてしまいます。また、「年上だからって思っているのでしょう」も会話を冷めさせます。男女とも『甘えたい』という気持ちを持っていますので、相手を見ながら甘えさすのです。年下の男性にばかり甘えられると疲れますから、二人きりの時には年上女性も甘えたほうが気持がわかり合って仲良くなると思います。同時に、躾は大切です。男性に楽をさせて女性がしっかりし過ぎて、何でもハイハイと言うことを聞きすぎますと、好き勝手な自分を作り上げてしまいます。時々上から見下ろすような目線を使いますと、さぁーっと覚めますでしょう。 彼は気配りが上手で色々な方とのお付き合いを上手にしているようですので、気が気でなくご心配でしょう。26歳、まだ結婚なんて考えられない。好きでも嫌いでもどうにもならない、これは神だけが知る男女の運命、縁なのです。「引き寄せの法則」ということがあるそうです。強く願っている人や物などを人は引き寄せる力を身に持っています。心の思いが磁石のように相手に届いて引きつけるのです。心は強い力を持っているのですよ。人間は、心と体で強く念じると、気持ちが相手に念力で通じるのです。歳を考えたら何も出来ません。もういい歳だと思ったり考えたりしますと、心も体力もストップしてしまいます。
 人生はいつもこれからです。偶然な運命、不思議な縁に出会ったことが楽しい人生なのです。先の見えない人生に向かって生きていかなければならないのが運命です。命があるからこそ、好き勝手なことを言ったりしたりできるのです。「男と女の縁」、先が見えないから人生面白かったり苦しかったり楽しかったりするのです。夢を見て暮らしましょう。 (まりこ)