51回目のご相談内容

 数年前友人と一緒に、あるバーへ一人の女の子目当てに通い詰めていました。僕ら二人とも彼女に夢中でした。結局その彼女は僕ではなく、友人を選び二人は交際、同棲と発展していきました。その後、僕も友人も多忙になるにつれ、なかなか一緒に遊ぶ機会も無くなり、疎遠になりつつありました。しかしある日、その友人から電話があり、日本に帰ることにしたと言います。彼女はどうするの?と聞くと「可哀想だけど荷物もそのままにして黙って帰国するつもり」と言います。その後友人が帰国して1年位が経った頃、偶然立ち寄ったバーで聞き覚えのある声の女性に声を掛けられました。少し前まで友人と一緒に暮らしていた僕の大好きだった彼女です。顔を見ると以前のような若々しさは無くなり、疲れた表情で年を取った感じがします。彼女曰く「彼は何も言わずに出て行ったけどアパートの家賃も払わなくちゃならないし、私はこういう仕事しかやったことがないから・・・」との事。そして僕に「あなたさえよければ一緒に暮らさない?家賃の半分だけ払ってくれればいいから」と泣きそうな表情で言います。今、正直心が揺れています。大好きだった彼女を救えるのだったら一緒に暮らしてもいいと思う気持ちと、今更何だよという気持ち。でもこのままいくと彼女の望む通りにしてしまいそうです。まりこさん、どうしたらいいでしょうか?

以下、まりこさんからの回答

 振られた女性に恨みも言わず時が過ぎて偶然に再会をしたのですね。大好きな彼女だったのでしょうが、前には貴方の友人の方を選んで同棲したにもかかわらず、その女性に嫌味も言わない思いやりのある貴方が、再会した時には『僕の大好きだった彼女』だったわけですね。偶然に立ち寄ったバーなのに縁があったのでしょう。振った彼女のほうも何も気まずさがなく、女性一人で生きて苦労していたので、すぐに生活の愚痴をこぼしたのでしょう。女性も男で苦労しますと、疲れが表面に出て、目の光がなくなり、顔に出てしまいます。彼女は自分勝手な女性なのでしょう。貴方の友人も彼女と同棲までしていながら黙って逃げるとは、彼女には可哀そうだったとは思いますが、友人もその時、彼女に何か言ってしまうと問題が大きくなるのが怖かったので逃げるようにして去ったのでしょう。普通、男性が女性と愛し合って同棲までしていましたら、何か話し合うはずです。タイまで来て女性と暮らし、少しでも愛があったのなら、帰国後も彼女のために何とかと思うのではないのでしょうか。恐らく、彼女にはもう懲りた、これでお終いにしたいと何も告げることなく消えたかったのでしょう。あまりにも深入りして裏切られる人は多いのですが、遊びに行った場所で知り合えば、遊ばれることは覚悟しなければならないでしょう。所詮、そこは遊び場ですから。
 「私はこういう仕事しかやったことがないから」それは間違いです。お金と男性を簡単に得ることしか考えていないからです。お金、お金で性格が歪んで生きて行きますと、相手もそれを見透かしますから運が落ちていくのです。日本の男性は優しくて、すぐホロッと情に流されて相手の思うツボにはまる人が多いです。貴方は「今、心が揺れています」というのは、彼女に未練があるだけで心の傷が深く残っているわけではない様ですね。彼女は貴方の友人に捨てられたものの、家賃の半分だけ払ってくれる人を探している。振って振られた同士が再会したものの、ロマンチックではないですね。貴方の「今更何だよ」という気持ちは、当時の振られた悔しさを思い出しただけでしょう。あの時なぜ自分を選んでくれなかったか、友人と自分はどう違っていたのか、それ位は訊いてみれば今後ためにも参考になるかもしれませんね。突然に相手が去ってしまい、お金を頼れる相手もなく、藁をもつかむ思いでいる彼女を今も大好きで救いたいのなら、思い切って救ってみましょう。一緒に暮らしてもいいと思うのなら家賃ももちろん全額出して面倒をみましょう。救ったら最後まで何一つ文句は言わないで下さい。それが男というものですよ。 (まりこ)