61回目のご相談内容

 僕は衣料品店を営む33歳男性です。以前に旅行先で訪れたバンコクでタイ人女性と知り合い、付き合って半年で結婚しました。現在結婚2年目で、子供はまだいませんが、離婚しようか悩んでいます。正直、一緒にいて疲れます。とにかく常識外れなのです。何かの拍子で怒り出すと物を持って殴り掛かってきたり、酷い時は刃物を振り回したりして、僕が「殺される」と恐怖する位に発狂したり、僕の携帯が繋がらなかったりすると、こっちの立場などお構いなしに僕の友人達の会社に何回も電話して受話器の向こうから大声で罵声を浴びせたり等、迷惑をかけるような行動をとったりします。この間などは、僕が3ヶ月程日本へ帰国している時に、友人達が援交カフェで有名な場所に行くと妻がそこにいて「○○(←僕の事)には内緒だよ。一緒にホテルに行こうよ!」と誘ってきたそうです。もう狂っているとしか思えません。その事を問いただして喧嘩になったのですが、開き直ったのか、他にも何人もの男性と付き合っていて、田舎に子供もいると告白してきました。彼女はまだ23歳でまさか子供がいるなんて思ってもいませんでした。普段は家業を手伝っているのですが、僕の目を盗んで援交で体を売っていたりもしていたようです。
 もう別れた方がいいと思うのですが、手切れ金を払えるほどの経済的余裕もありません。よろしければご指導お願いします。

以下、まりこさんからの回答

 大変な女性と結婚をしましたね。知っていますか、「悪妻は百年の不作」ということわざがあり、妻となった女が夫の為にならない時は、後々百年にも渡って悪影響があるという注意の意味らしく大昔から言われています。昔から男性の女性・妻選びは生涯失敗をしない様にとの事だったのでしょう。出来の悪い妻を持った夫は一生不幸だという事です。
 男性は女次第で、女性も男次第ですが、悪女と知って気が付いた時には、そこから逃げる道への困難さと向き合わせられます。でも男性には悪い女性にひかれる方も多いのです。悪女は「魔」という人の心を迷わせたり乱したりする、妖しき心を持っているのです。女性から見て「あの女性はやめた方がいいですよ」と言っている矢先に一緒になり「すったもんだ」を起こします。やっぱり魔の力に引っ張られているのですね。
 浮気を問いただすと気の強い女が開き直る事は普通です。そんな女は謝ったり反省するどころか、反対に貴方が悪いからとか相手のせいにするのです。23歳でまさか子供がいるなんて思ってもいなかったと言いますが、暑い国では性をあまり気にしない、考えないで作っていますよ。田舎では16歳、17歳で子作りは普通です。二、三十年前から若い時に子供が産まれると、田舎で親や家族などに面倒を見てもらって、バンコクに働きに出てきて、子供を見てくれている親などに送金をしているのが普通です。
 結婚していても妻から尊敬されず、身勝手な事ばかりされたり言われたり、日本男性は何故こうも馬鹿にされ、裏切られ、甘く見られ、舐められ軽蔑されるのでしょうか。同じ血を持った日本女性から見ますと悲しくも哀れみ情けなく思います。
 国際結婚している方は世界中数多くいますが、大変難しく、夫婦の思いやり、我慢、信じ合い、お互いの尊敬等は欠かせません。同国人以上の協力、努力、理解が必要なのです。でも貴方の場合、平均以下の下の下だと思いますが、それでも仲良くなる時もあるのですか?夫婦ってわからないから疑問を持って聞いたのですが。手切れ金の事を考えているのだからやっぱり本気なんですよね。離婚は。私もタイの女性を数多く知っていますが、刃物を振り回して発狂し、大声で人を罵り、主人がいるのに体を売ったり、普通のまともな主婦、妻ではありません。夫婦となったからにはお互いに貞操観念の遵守という事が第一です。人の道に外れた不倫(浮気)をされたら慰謝料請求ができますが、貴方の目を盗んで体を売っている様では請求どころか要求ですよね。男女関係って逢うも別れもお金が掛かる事だけなんです。直接自分で言うと、またプライド、自我が出て、あばずれ妻がわめき騒ぎ、貴方の身の置き所がなくなります。大切な品々を気付かれない様にどこかに隠し移動させて、全く知らない所へ逃げて貴方という身を消して無くすのです。その時の彼女は又、人々の立場などお構いなしに大声で罵声を浴びせ騒ぎまくりましょう。友達には携帯の番号を変えて深く詫びましょう。
 後はお金が掛かりますが、もう絶対に会わない、会いに来ないという事を条件に、真面目な法律事務所を探して、騙されない良い弁護士に全てを話してお願いしてみましょう。(まりこ)