ビーバンジョア化粧品 美容コラム

Vol,87-(No.102) ビーバンジョア美容コラム

Vol,86-(No.101) ビーバンジョア美容コラム

Vol,85-(No.100) ビーバンジョア美容コラム

Vol,84-(No.99) ビーバンジョア美容コラム

Vol,83-(No.98) ビーバンジョア美容コラム

Vol,82-(No.97) ビーバンジョア美容コラム

Vol,81-(No.96) ビーバンジョア美容コラム

Vol,80-(No.95) ビーバンジョア美容コラム

Vol,79-(No.94) ビーバンジョア美容コラム

Vol,78-(No.93) ビーバンジョア美容コラム

Vol,77-(No.92) ビーバンジョア美容コラム

Vol,76-(No.91) ビーバンジョア美容コラム

Vol,75-(No.90) ビーバンジョア美容コラム

Vol,74-(No.89) ビーバンジョア美容コラム

Vol,73-(No.88) ビーバンジョア美容コラム

Vol,72-(No.87) ビーバンジョア美容コラム

Vol,71-(No.86) ビーバンジョア美容コラム

Vol,70-(No.85) ビーバンジョア美容コラム

Vol,68-(No.83) ビーバンジョア美容コラム

Vol,67-(No.82) ビーバンジョア美容コラム

Vol,66-(No.81) ビーバンジョア美容コラム

Vol,65-(No.80) ビーバンジョア美容コラム

Vol,64-(No.79) ビーバンジョア美容コラム

Vol,63-(No.78) ビーバンジョア美容コラム

Vol,62-(No.77) ビーバンジョア美容コラム

Vol,61-(No.76) ビーバンジョア美容コラム

Vol,60-(No.75) ビーバンジョア美容コラム

Vol,59-(No.74) ビーバンジョア美容コラム

Vol,58-(No.73) ビーバンジョア美容コラム

Vol,57-(No.72) ビーバンジョア美容コラム

Vol,56-(No.71) ビーバンジョア美容コラム

Vol,55-(No.70) ビーバンジョア美容コラム

Vol,54-(No.69) ビーバンジョア美容コラム

Vol,53-(No.68) ビーバンジョア美容コラム

Vol,52-(No.67) ビーバンジョア美容コラム

Vol,51-(No.66) ビーバンジョア美容コラム

Vol,50-(No.65) ビーバンジョア美容コラム

Vol,49-(No.64) ビーバンジョア美容コラム

Vol,48-(No.63) ビーバンジョア美容コラム

Vol,47-(No.62) ビーバンジョア美容コラム

Vol,46-(No.61) ビーバンジョア美容コラム

Vol,45-(No.60) ビーバンジョア美容コラム

Vol,44-(No.59) ビーバンジョア美容コラム

Vol,43-(No.58) ビーバンジョア美容コラム

Vol,42-(No.57) ビーバンジョア美容コラム

Vol,41-(No.56) ビーバンジョア美容コラム

Vol,40-(No.55) ビーバンジョア美容コラム

Vol,39-(No.54) ビーバンジョア美容コラム

Vol,38-(No.53) ビーバンジョア美容コラム

Vol,37-(No.52) ビーバンジョア美容コラム

Vol,36-(No.51) ビーバンジョア美容コラム

Vol,35-(No.50) ビーバンジョア美容コラム

Vol,34-(No.49) ビーバンジョア美容コラム

Vol,33-(No.48) ビーバンジョア美容コラム

Vol,32-(No.47) ビーバンジョア美容コラム

Vol,31-(No.46) ビーバンジョア美容コラム

Vol,30-(No.45) ビーバンジョア美容コラム

Vol,29-(No.44) ビーバンジョア美容コラム

Vol,28-(No.43) ビーバンジョア美容コラム

Vol,27-(No.42) ビーバンジョア美容コラム

Vol,26-(No.41) ビーバンジョア美容コラム

Vol,25-(No.40) ビーバンジョア美容コラム

Vol,24-(No.39) ビーバンジョア美容コラム

Vol,23-(No.38) ビーバンジョア美容コラム

Vol,22-(No.37) ビーバンジョア美容コラム

Vol,21-(No.36) ビーバンジョア美容コラム

Vol,20-(No.35) ビーバンジョア美容コラム

Vol,19-(No.34) ビーバンジョア美容コラム

Vol,18-(No.33) ビーバンジョア美容コラム

Vol,17-(No.32) ビーバンジョア美容コラム

Vol,16-(No.31) ビーバンジョア美容コラム

Vol,15-(No.30) ビーバンジョア美容コラム

Vol,14-(No.29) ビーバンジョア美容コラム

Vol,13-(No.28) ビーバンジョア美容コラム

Vol,12-(No.27) ビーバンジョア美容コラム

Vol,11-(No.26) ビーバンジョア美容コラム

Vol,10-(No.25) ビーバンジョア美容コラム

Vol,9-(No.24) ビーバンジョア美容コラム

Vol,8-(No.23) ビーバンジョア美容コラム

Vol,7-(No.22) ビーバンジョア美容コラム

Vol,6-(No.21) ビーバンジョア美容コラム

Vol,5-(No.20) ビーバンジョア美容コラム

Vol,4-(No.19) ビーバンジョア美容コラム

Vol,3-(No.18) ビーバンジョア美容コラム

Vol,2-(No.17) ビーバンジョア美容コラム

Vol,1-(No.16) ビーバンジョア美容コラム

「へちまオーガニック」

vj21

 今でこそ科学の進歩等で、最先端化粧品が発展してきていますが、それに対抗すべく人気を誇るのが、オーガニック化粧品。数年前からヨーロッパ市場でも「植物・天然・無添加」などのキーワードでブームも広まっています。オーガニック化粧品を製造する上で、植物や天然成分を多く取り入れるため、やはり微量の防腐剤が必要になり、完全100%オーガニックのものを作るのは難しいのですが、今回は、オーガニック・天然成分にどんな利点があるのか、ご紹介したいと思います。
 たとえば、タイでも良く見かける「へちま」(乾燥させたへちまですが)。もともと日本では平安時代からへちまには「ぜんそくやせき止め、熱さましの薬効がある」と言われており、江戸時代にはへちま水が大奥御女中の化粧水として用いられてきました。あせも、ひび、あかぎれ、火傷にも効果があり、乾燥肌の潤いにも最適の植物です。
 へちま水と普通の水の違いはズバリ、「クラスターの大きさとミネラル」です。春に植え付けられたへちまは秋になると一株に十個もの大きな実をつけます。そして、根から水をたくさん吸い上げ、茎を通り生体水に変えて実を大きく太らせます。この成長時に茎を根元で切ると、根から吸い上げた水がたった一晩で1?以上も採取できます。(右下のイラスト参照)
 「生体水」とは人間はもちろん、動・植物全ての細胞に含まれる水のことで、細胞や微細器官の隅々まで酸素や栄養を運びこまなければならないので、水自体がとっても小さな分子になっています。水道水や一般のクラスターは大きいですが、生体は自ら吸収した水を微小クラスターに変え、細胞に行きわたる「生体水」を作りだしています。もうお分かりの通り、なぜ「へちま水」が良いかというと、精製水より小さなクラスターだから肌に浸透しやすく、角質内に水分を十分に補給できるからです。また、へちま自身も多糖類やミネラルをたっぷり含んでいて、免疫の活性化、消炎・保湿作用があるのでお肌にとっては理想の「純・植物潤いローション」となるのです。皆さんも一度、『へちまの力』を試してみてはいかがでしょうか?  (美愛花)