ビーバンジョア化粧品 美容コラム

Vol,87-(No.102) ビーバンジョア美容コラム

Vol,86-(No.101) ビーバンジョア美容コラム

Vol,85-(No.100) ビーバンジョア美容コラム

Vol,84-(No.99) ビーバンジョア美容コラム

Vol,83-(No.98) ビーバンジョア美容コラム

Vol,82-(No.97) ビーバンジョア美容コラム

Vol,81-(No.96) ビーバンジョア美容コラム

Vol,80-(No.95) ビーバンジョア美容コラム

Vol,79-(No.94) ビーバンジョア美容コラム

Vol,78-(No.93) ビーバンジョア美容コラム

Vol,77-(No.92) ビーバンジョア美容コラム

Vol,76-(No.91) ビーバンジョア美容コラム

Vol,75-(No.90) ビーバンジョア美容コラム

Vol,74-(No.89) ビーバンジョア美容コラム

Vol,73-(No.88) ビーバンジョア美容コラム

Vol,72-(No.87) ビーバンジョア美容コラム

Vol,71-(No.86) ビーバンジョア美容コラム

Vol,70-(No.85) ビーバンジョア美容コラム

Vol,68-(No.83) ビーバンジョア美容コラム

Vol,67-(No.82) ビーバンジョア美容コラム

Vol,66-(No.81) ビーバンジョア美容コラム

Vol,65-(No.80) ビーバンジョア美容コラム

Vol,64-(No.79) ビーバンジョア美容コラム

Vol,63-(No.78) ビーバンジョア美容コラム

Vol,62-(No.77) ビーバンジョア美容コラム

Vol,61-(No.76) ビーバンジョア美容コラム

Vol,60-(No.75) ビーバンジョア美容コラム

Vol,59-(No.74) ビーバンジョア美容コラム

Vol,58-(No.73) ビーバンジョア美容コラム

Vol,57-(No.72) ビーバンジョア美容コラム

Vol,56-(No.71) ビーバンジョア美容コラム

Vol,55-(No.70) ビーバンジョア美容コラム

Vol,54-(No.69) ビーバンジョア美容コラム

Vol,53-(No.68) ビーバンジョア美容コラム

Vol,52-(No.67) ビーバンジョア美容コラム

Vol,51-(No.66) ビーバンジョア美容コラム

Vol,50-(No.65) ビーバンジョア美容コラム

Vol,49-(No.64) ビーバンジョア美容コラム

Vol,48-(No.63) ビーバンジョア美容コラム

Vol,47-(No.62) ビーバンジョア美容コラム

Vol,46-(No.61) ビーバンジョア美容コラム

Vol,45-(No.60) ビーバンジョア美容コラム

Vol,44-(No.59) ビーバンジョア美容コラム

Vol,43-(No.58) ビーバンジョア美容コラム

Vol,42-(No.57) ビーバンジョア美容コラム

Vol,41-(No.56) ビーバンジョア美容コラム

Vol,40-(No.55) ビーバンジョア美容コラム

Vol,39-(No.54) ビーバンジョア美容コラム

Vol,38-(No.53) ビーバンジョア美容コラム

Vol,37-(No.52) ビーバンジョア美容コラム

Vol,36-(No.51) ビーバンジョア美容コラム

Vol,35-(No.50) ビーバンジョア美容コラム

Vol,34-(No.49) ビーバンジョア美容コラム

Vol,33-(No.48) ビーバンジョア美容コラム

Vol,32-(No.47) ビーバンジョア美容コラム

Vol,31-(No.46) ビーバンジョア美容コラム

Vol,30-(No.45) ビーバンジョア美容コラム

Vol,29-(No.44) ビーバンジョア美容コラム

Vol,28-(No.43) ビーバンジョア美容コラム

Vol,27-(No.42) ビーバンジョア美容コラム

Vol,26-(No.41) ビーバンジョア美容コラム

Vol,25-(No.40) ビーバンジョア美容コラム

Vol,24-(No.39) ビーバンジョア美容コラム

Vol,23-(No.38) ビーバンジョア美容コラム

Vol,22-(No.37) ビーバンジョア美容コラム

Vol,21-(No.36) ビーバンジョア美容コラム

Vol,20-(No.35) ビーバンジョア美容コラム

Vol,19-(No.34) ビーバンジョア美容コラム

Vol,18-(No.33) ビーバンジョア美容コラム

Vol,17-(No.32) ビーバンジョア美容コラム

Vol,16-(No.31) ビーバンジョア美容コラム

Vol,15-(No.30) ビーバンジョア美容コラム

Vol,14-(No.29) ビーバンジョア美容コラム

Vol,13-(No.28) ビーバンジョア美容コラム

Vol,12-(No.27) ビーバンジョア美容コラム

Vol,11-(No.26) ビーバンジョア美容コラム

Vol,10-(No.25) ビーバンジョア美容コラム

Vol,9-(No.24) ビーバンジョア美容コラム

Vol,8-(No.23) ビーバンジョア美容コラム

Vol,7-(No.22) ビーバンジョア美容コラム

Vol,6-(No.21) ビーバンジョア美容コラム

Vol,5-(No.20) ビーバンジョア美容コラム

Vol,4-(No.19) ビーバンジョア美容コラム

Vol,3-(No.18) ビーバンジョア美容コラム

Vol,2-(No.17) ビーバンジョア美容コラム

Vol,1-(No.16) ビーバンジョア美容コラム

ダブル洗顔のススメ

 以前にお肌の酸化のお話しをしました。化粧し、一日外を出歩いた日には、メイク中の油分や分泌した皮脂がぎっしりと外の汚れを吸着しています。皆さんきちんと夜はダブル洗顔していますか?
 さて、今やオイルクレンジングはたくさんの種類があり、選ぶのも大変ですね。オイル、ミルクタイプ、今はクレンジングウォーターというのも多く出て来ています。以前にもセラミドのお話で紹介しましたが、本来、水と油というものは混じり合わず、何もなしでは一緒になることはありません。なので「スルスル落ちるクレンジングオイル」と言うのは、通常、界面活性剤を使用してクレンジングオイルを作っていることが多いです。
 しかし、ここで、「石油系」の界面活性剤を使用しているものについては要注意です。容易に汚れを落とすことはできますが、お肌に必要な油分までも奪ってしまったり、クレンジングの際に肌中に引き込んでしまうことがあります。現在は化粧品業界も研究開発が進んでいますので、お肌に負担の少ない成分を使用しているものが多いと思いますが、濡れた手でもすぐに馴染んで、メイクを落とした後もギシギシしたり、乾燥気味になってしまうものは、お肌の調子を見ながら少し気にかけてみましょう。また、お勧めはやはり夜のダブル洗顔です。お肌は表面はもともと弱酸性ですから、メイク落としの時に毛穴を開く必要はないんですね。ただその分、後の洗顔では微アルカリ性のもので毛穴を開き、汚れを綺麗に分解することが大切です。もちろん、そのあとはまた毛穴を閉じ、お肌を引き締めるために弱酸性のお化粧水で仕上げるのが良いです。「閉じる→開く→閉じる」のステップをしっかり守ることも、綺麗な素肌を保つのにとっても大切な要素です。スキンケア商品は毎日使うので、是非じっくり商品を選んでみてください。 またダブル洗顔のコツですが、クレンジング剤がオイルの場合、手にその油分が多く残っていると、次に使う洗顔料の泡立ちが悪くなるので、しっかり手に着いたオイルは流しておきましょう。また洗顔料はどんな種類でも、しっかりと泡を立て、泡で優しくお顔を包み込みながら直接こすらないようにして洗いましょう。直接肌をこするとメラニンが発生する原因にもなってしまいます。
 皆さんの美肌をサポートするために、ビーバンジョアからも洗顔2品、ご紹介いたします。
■アミノ酸クレンジングオイル 
天然のオイルのみを使用して作られたクレンジングオイル。何回かに分けてぬるま湯で乳化しながらメイクを浮き上がらせ、綺麗に落としていきます。またお肌と同じ弱酸性に引き締めながら洗い上げますが洗い上がりは取ってもしっとり。お肌の弱い方でもお勧めです。
■クレンジングパウダー 
今までの洗顔パウダーが新しく、かつ、汚れ吸着力やセラミドの泡によるしっとり感をアップ!気泡性カルシウムが汚れを吸着し、クリアな肌へと導きます。お手持ちの洗顔ネットを使用して、もっちり泡を作ってみましょう。  (美愛花)