103回目のご相談内容

 バンコクに来て5年目で、今年の6月に帰国することが決まっています。妻は33歳私は32歳です。結婚してすぐにバンコクへ転勤してきたので結婚歴とバンコク滞在歴がほぼ同じです。こちらへ来て2年目の時に知り合ったタイ人女性がいます。彼女はその時大学生で日本語を勉強していました。私が日本人だということもあって「日本語の勉強になるから」と連絡先を聞かれ、私も軽い気持ちで教えました。その後、食事に行ったり、休日にドライブをしたり、図書館に行って勉強したりしましたが、夜はお互いの家に帰り、どこかへ泊まるということもなかったので恋人というより仲の良い兄妹という感じでした。深い関係になったのは昨年からですが、深い関係になったからと言って彼女は私には何も求めてきませんでした。結婚していることは隠していましたが、帰国が決まったと言っても結婚を迫ってくるわけではなく、「私が日本に行ったら会おうね。」とか「タイにもたまには来てね。」など拍子抜けするような返答でした。彼女は賢いので私とは「遊び」と割り切って付き合っていたのでしょう。私は、こんなにあっさり別れを受けいれる彼女が信じられなくて悩んでいます。泥沼になりたいわけではありませんし、このまま帰国すれば全て丸く収まるのもわかります。私のほうがいつのまにか彼女に夢中になっていて、気持ちの整理が付けられません。妻とは離婚できないと思いますし、タイ人の彼女も私と結婚しないでしょう。このもやもやした気持ちはどうすればいいでしょうか。

以下、まりこさんからの回答

 帰国の決まったバンコク滞在の独身者、および駐在夫妻のなかの何人かは必ず心が乱れ、自分がどうすればいいかわからない方々がいます。会社の命令でタイに来て仕事をして、そしてまた会社の命令で帰国させられる事は初めから分かっているはずなのですが、仕事との別れより男女関係で泣いています。大体の方が、聞くも見るも無残な姿で自分自身を冷静に見る事が出来ず、今まで隠し持っていた自分の秘密を友人知人に急に相談し始めます。聞かされた方々は、急にそんな身の上話をされても上手に返事ができず、きょとんとさせられてしまいます。本人も帰国と恋愛相手との急な別れに事の成り行きを把握できていないのでしょう。秘密主義者なら秘密を静かに持ち帰るはずですが、成り行きを知らない人に「どうしよう」「どうしたらいいかな」なんて相談されましても「そんな恋捨てればいいんじゃないの」とか「自分で考えなよ」とかしか言えませんよね。すると勝手な方は「冷たい」とか「なんで一緒に考えてくれないの?」と怒るのです。自分の事は自分で考える事が一番なのです。あなたはタイ女性と深い関係になっていながら日本人の妻と結婚生活を5年も続けているのです。でもおそらくタイ人の女性は知っているように思います。女の勘かもしれませんし、頭もいいのでしょう。ただあなただけが彼女との思い出に浸って全てを美化し酔っているだけなのです。
 あなたに好きな彼女を忘れる方法だけは教えておきましょう。まず、彼女を思い出す場所や街にはいかない事です。思い出のプレゼント写真などは全て捨てる事、彼女の知り合いに会ったり彼女の様子を聞いたりしないこと、とにかく未練がましい気持ちを整理して引きずらない事が一番なのです。だらだらと思い出に浸るから、もやもやした気持ちばかりが残り、晴れの状態にならないのです。一般的に男性の方が未練がましいものです。女性は案外スカッと諦めますが、男性はだめですね。何か別の趣味を持ち、新しい生き方を考えるのです。「妻とは離婚できないと思います」とありますから帰国になったら将来の事を考えて、自分の未来の青写真を描いてみてください。日本の生活の現実に戻れば、タイでの生活も楽しかったなと、思える日が来るでしょうし、タイでの生活であなたがどれだけ成長したのか答えがでるはずです。この暑い国での仕事、暑い国での恋、こんなチャンスを与えてくれた神と会社に感謝をしましょう。こんな後ろめたいことをしておきながら妻とも何事もなく体も元気で、無事に平穏に過ごせた南国での5年間を自分なりに反省しなければなりませんよ。
 タイ人の彼女はすべてお見通しでしょう。自分にとってもあなたにとっても一番良い選択を彼女は選んだのだと思います。彼女のことを思うのなら、彼女のその決断を尊重してください。あなたよりも彼女のほうが傷ついているように感じますから。あなたの妻も気付いているかもしれませんが、知らないふりをしてくれているならそのままにして、甘えるのが一番いいと思います。あなたは二人の女性を傷つけたことを忘れないように。 

(まりこ)