カッコ悪い○○○さん

 バンコクの、とある居酒屋での出来事です。家族連れも食事来ている時間でした。突然、大声が聞こえてきました。
「オレを誰だと思っているんだ!!△△△の○○○だぞ!!」
(注)△△△には、大手自動車メーカーの会社名、○○○には、その男性の名前が入ります。
その店には、日本人従業員がいなかったのかタイ人の従業員は、ただボーゼンとしていました。その男性は、あきらかに酔っていたと思います。あまりの大声なので店中の人が聞いていました。その中には、彼の同業の人もいたかもしれません。取引先の人も、会社の上司も、もしかしたら家族の知り合いもいたかもしれないのです。しかし、彼は会社の名前も自分の名前も大声で叫んでいました。 
 何をそんなに騒いでいるのか…。店中の人は気になっていたのでしょう。隣の席の男性がその店の常連なのか、従業員に小声で聞きました。「何やっているの?」従業員が言うには、大声で怒っている男性が持ち合わせがなく、会計の時にお金が足りなかったようで、「会社まで取りに来い」と言ったとか。いわゆる『ツケ』というやつです。タイではあまり聞きませんけどねぇ…。 従業員が「それは出来ない」と言うと、はじめに戻り、彼の大声になったわけです。「オレを誰だと思っているんだ!△△△の○○○だぞ!」…だから何なの?なんて言う突っ込みを入れたくなるのは、私だけでしょうか?
 日本という国を、日本人という人種をとにかく客観的に冷静に見た場合、それ程カッコ良くもないし、偉くもないと思います。それは、母国に対する『愛』とか『誇り』とは別です。他の国までやって来て、ふりまわす程の魅力が果たして今の日本人にあるのでしょうか?なんだか情けなくて、シュンとしてしまいました。
 △△△の○○○さん!
恥ずかしいです。見苦しいです。あなたはあなたなりに、たくさんのストレスを抱えて苦しんでいるのかもしれません。外国でのお仕事は大変でしょう。お酒でも飲まなくてはやっていられない…のかもしれません。でも、それらをすべて理解した上で、それでも私は言いたい。やはりあなたはカッコ悪いです。日本人として。もうやめて下さい。お願いします。

(はっとり)

h76