79回目のご相談内容

 私は56歳の独身、タイ好きのロングステイおじさんです。恥ずかしながら、女性とのお喋り等を目的にGOGOバーなどへ遊びに行きますが、どうも女の子にはモテません。席に呼んだ女の子はコーラを一口飲んですぐに席を離れられたり、店外デートの約束をしたらドタキャンされたりとツライ経験ばかりです。しかし、去年の10月頃、シーロムのバーで働く23歳のタイ人女性と仲良くなり、私を嫌がる素振りも無く、恋人として付き合ってくれています。先日、彼女が今の仕事の話をしてきて『デモの影響でお客さんが少ない。今のままじゃ仕送りするお金どころか自分の生活費を稼ぐのも難しい。学歴もない私は風俗店で働かないといけないのかな』と泣きながら話されました。とても心苦しかったのですが、お金の援助は出来ないと告げると、彼女は『自分のことだから自分でなんとかしなくちゃね』と、健気な笑顔を見せてくれました。この事をタイに長期滞在している友人に話すと『モテないお前を好いてくれる彼女がとても困っているというのに…お前は鬼か?』『その場合、助けるのが普通。お前はセコ過ぎる』『酷すぎ。人間として最低』等々、酷い言われようです。タイ人女性にあれこれ理由を言われてお金をせびられることがあることを私はよく知っているのです。だから彼女にお金を援助しないのですが、友人達には最低な男と言われるので気持ちが滅入ります。私がセコイのではなく、賢い人間なのだと友人にわからせるためにはどうすれば良いでしょうか?

以下、まりこさんからの回答

 貴方は自己利益を追及していて、自分だけが豊かになりたいという人間なのではないですか?人の苦労を思いやったり、弱い立場の人の気持ちを察したりするのが嫌なのです。だから周囲の人たちは貴方の姿人相を見て近寄らないのです。貴方はみんなが居心地の良い『和』を作れない寂しい男性なのです。今、バンコクに滞在する56才の日本人男性がこんなにも淋しく、惨めな生き方をしているとは…タイが好きだからという理由さえあれば、誰でも受け入れてくれるのがタイ国です。心を救われる事が多くあるからロングステイが出来るのです。現在のバンコクでは日本人がたくさん居座り、自分の母国だと勘違いをしている横柄な人も少なからず出て来ました。ある日本人は自分のことを棚にあげ、タイ人はああだ、こうだと悪口を言いますが、タイから出て行きません。悪口を言いながらも、困ったときにはタイ人に助けてもらっています。(タイの国ですからね)所詮タイという国に滞在させてもらっているだけの外国人なのです。外国で生活するにおいては、自分の命とお金は守り抜かねばなりません。人に迷惑をかけず、しっかり生き抜くのが基本です。貴方が自分のお金をバラ撒いて無駄遣いをしようと、出し惜しみしようと、貴方が死ぬまで大切にするお金です。お金は必ず年寄りから若い人の方に流れてゆくものです。若い人はお金が必要で年寄りからお金が流れてくることを百も承知なのです。怖い顔をしてそのお金をケチるから嫌われるのです。年寄りもお金が大切ならば遊ばない事です。お金を持って『あの世』へ行けない事を知っていながらも、『その日』がいつなのかがわからないから後生大事に持っているのです。56歳にもなって全く大人気がない貴方は今までどんな生き方をしてきたのですか?今からでも遅くはありません。GOGOバーに遊びに行くのをやめてバンコクの学習塾で貴方よりもよっぽど賢い子供たちと一緒に勉強でもしたらどうですか?長期滞在をしている友人に色々と言われているそうですが、本当に鬼なのかもしれませんね。約6ヶ月間も恋人として付き合い、33才も年齢が離れた彼女が泣きながら事情を話しても貴方は援助は出来ないと断る…たいした男ですね、貴方は。女の涙を見ると崩れるのが男。そんなものかなと私は思っていましたが…貴方に見初められた女性は不幸になります。かわいそう!!
 『私がセコイのではなく、賢いのだと友人にわからせたい』という貴方の主張。失礼ですが、吹き出して笑ってしまいました。面白いです。しかし、残念ながら、私には56歳の貴方が賢者だということを人々に説明し、納得させる上手な方法は思いつきません。タイ人女性は強くて利口、一生懸命になってお金を得ようとします。【セコイのではない、賢い貴方】がタイで生活していくのは難しいのではないでしょうか?日本でも地方へ行けば安く生活していける場所がたくさんあるそうです。日本の静かな田舎で野菜等を作り、近隣の人たちに喜んでもらえるような事をされたらいかがでしょうか。だらしない、女たらしの日本人男性は4、5日の旅行にして下さい。バンコクに滞在する日本人は遊びだけではなく、一生懸命に仕事をして家庭の子供を守り、遊ばず働き通しで頑張っている人たちもたくさんいるのです。お願いですから貴方のだらしない遊び心だけでバンコクの日本人社会をダメにしないで下さい。

(まりこ)