そんなに不満があるなら…

 友人がこんなことを言っていました。「Tの旦那がね、タイのことグチるのよ。そりゃ好き嫌いは誰にでもあるけど、昨日、今日タイに来たわけでもないのにねぇ」Tさんのことは知っていました。でも、もう20年くらいタイに住んでいて、子供もタイで大きくなったし、自分の会社も持っていたはず。Tさんいわく、タイ人は信用ならない、モラルがはじめから無い、金でなんでも動く、自分のことしか考えない…そんなことを延々と言い続けるのだそうです。よほどつらい思いをしたのでしょうか? でもね、ここはタイ。私たちは日本人。タイがあなたにタイに来てくれと頼みましたか?タイに住んでくれと頼みましたか?それなのにあなたはなぜ20年もタイに住んでいるのでしょう?「そんなに嫌なら日本に帰れば?」と友人が言うと「もちろん帰る。でも今はまだ時期を見ている。そのうちに絶対に帰る」と、返答するそうです。そこだけ自分の都合?あまりに虫が良すぎませんか?友人はタイ人と結婚して、これからもタイに住む人生が待っているのですから、タイに対するグチを聞かされるというのは決して良い感じはしないはずです。そもそも、自分の母国ではない、他所の国に住んでいて、不満タラタラというのはどうなのでしょうか?昔、私が日本に住んでいた時に知り合った白人が「日本人はラーメンを食べるとき、なぜあんなに音をたてるのか?行儀が悪い!!」「日本人は平気で他人に裸を見せる(銭湯や温泉のこと)あれは不潔だ!!」「日本人はなぜ意味もなくニタニタ笑うのか?不気味だ!!」等々、そんなことを言っていました。「そんなに嫌なら自分の母国に帰れば?」と、いつもケンカになりました。私だってそのときはとても不愉快でした。自分の意思で他所の国に留まるのにはそれなりの理由があるはずです。母国に【帰れない】というのならば、とにかくその場所で頑張る。【帰らない】というのならば、もっと居心地の良いように努力する。それしかないでしょう?どこにだって腹の立つことはありますよ。Tさんはなぜタイに来たのか?という問いに「間違ってしまっただけ」と答えたそうです。タイにとってもいい迷惑です。
 これからタイで頑張る若い人たちのためにも、第2の人生をタイで過ごそうと考えている先輩方のためにも、あなたは早く日本に帰ってください。帰るべきです。それともいつかは帰ると言いながら、タイへの不平不満をグズグズと言い続けるのがあなたのこれからの人生なのでしょうか?嫌なことばかりしかない場所で、しかも外国で20年も住めますか?あなたはタイという国に良い思い出が本当にひとつも無かったのですか?タイがあなたにしてくれた事ではなく、あなたがタイになにをしたのか…私はそれが知りたいです。

(はっとり)

h83