91回目のご相談内容

 私(44歳)は1年前からに主人(45歳)の駐在に伴いタイに来ました。悩みはタイがどうしても好きになれない事です。暑い気候も好きではないし、道路はガタガタで歩きにくいし、街でちょっと買い物しようとして店員に話しかけて私が日本人だと分かるとお金をぼったくろうとするし、タクシー運転手は場所がわからないのにわかるフリをして走り出し、結局辿り着けなかったり、新しいコンドミニアムに入居してみればトイレから汚水が漏れて1週間も使えなかったり。その間、避難していたホテルの代金は結局自腹で払うことになるしと、全てがいい加減な感じがしてとても嫌なんです。私自身、完璧な人間ではありませんが日本で仕事をしていたときには落ち度が無いようにやろうとしてきましたし、適当なことを言って誤魔化すような事はした事はありませんでした。もちろん全てのタイ人が適当で信用ならないわけではないと思いますが、タイ人との間に大きな溝を感じて毎日ストレスを感じます。食生活に関しては問題ありませんが、生活環境には納得出来ないのです。しかし、仕事の都合で主人はあと3年以上タイに駐在することが決まってしまいました。私だけ帰国するという選択肢もありますが、主人は日本で3度も浮気をしたことがあるポンコツ男なのでタイで野放しにしておく訳にはいきません。主人は「マイペンライで生活してれば3年なんてあっという間だよ~」とおちゃらけてくるので余計にカチンときます。こんな調子で生活していく自信がありません。なにか良い方法はないでしょうか?

以下、まりこさんからの回答

 日本人は物事をうやむやにする傾向が強いものですが、タイという国は不思議なもので、そんな日本人でもタイに対しては「好き」「嫌い」と意見がハッキリ別れることが多いですよね。タイが好きという人達はタイに住み着いてしまったり、日本に住んで仕事をしていても休暇の予定があれば数ヶ月前から一生懸命になって時間とスケジュールを調整し、笑顔を携え、心から楽しみにしてタイにやって来ます。反対にタイが嫌いという人達はなにかとタイという国や人、文化をバカにしたり文句を言ったりと、醜悪な態度を露にする人が多く感じます。
 貴女は日本が高度経済成長期だった頃のお生まれかと思いますが、そんな昭和の日本は今のタイと同じような場所がたくさんあったはずです。道路はガタガタで歩き難く、交通インフラがきちんと整っていないということです。交通だけではありません。通信や安全なども今と比べたらまだまだしっかりしていなかった頃です。貴女の御両親は日本がそんなだった頃、様々なことがまだまだ乏しかった頃、一生懸命働きながら小さな貴女を可愛がり、立派に育ててくれていたのではないですか?しかし、そんな御両親の立派な子育ての甲斐も空しく、どこでどう間違えたのかはわかりませんが、贅沢心と自分の思いのままにしたいと思う我儘心しか持ち合わせていないのが今の貴女です。感謝の心はなく『便利で普通に使えるのが当たり前』なのでしょう。なにか不都合な事があればすべて相手や周囲が悪い。私に落ち度がある訳がないという傲慢。不平不満の気持ちで自分を満たし、不貞腐れた心を露に生活しているのです。
 何処の国へ行っても他国人であればお金をぼったくられたりするのは普通のことです。タクシーに乗車するときも貴女がちょっと気を利かせてタイ語を記載した地図などで運転手に説明すればちゃんと目的地にも到着するものです。ただ、そんな地図を片手に乗車しようとすれば運転手によっては多少金額をふっかけられてしまうこともあるでしょうが、それでも多少のお金を払って安全に目的地に到着するほうが良いでしょう。『安全』というのもはお金がかかるものなのです。今からではあまり想像出来ないかもしれませんが、昔のバンコクはやはり治安が良いとはいえなかったものですから日本人女性が一人でタクシーに乗車するというのもあまりよろしくなかったわけです。
 今住んでいるコンドミニアムから出るときもデポジットは戻って来ないかもしれませんね。オーナーから「この汚れは以前はなかったはずだ」とか「クローゼットの扉の締りが以前と違う」とか、なにかとケチをつけられて全額没収というのが関の山でしょう。日本という国は本当に良い所です。四季が有り、人の親切・深情け、情けない事も多くありますが、情けは人のためならずは日本人の心ですが外国生活では「情けは無用」が必要な時もあるかもしれません。旦那さんの都合とはいえまだまだタイに在住をするのでしょう?暑い気候で心身共にカッカと熱くなってしまうのでしょうが、旦那さんはリラックスして生活しているご様子。少しは旦那さんの気楽そうな部分を見習ってみるのも良いかもしれませんよ。3度も浮気をするポンコツ男を見習うなんていうのは嫌かもしれませんが、案外そんな適当な感じが貴女のタイに対する気持ちを変えてくれるかもしれませんからね。

(まりこ)