まるわかり ! タイの住まい探し

(No.104) 第52回 ご入居先での人間関係②

(No.102) 第51回 ご入居先での人間関係

(No.100) 第50回 物件の原状回復費用対策

(No.98) 第49回 タイの新築と築古について

(No.96) 第48回 快適!メイドのいる暮らし

(No.94) 第47回 ファシリティ続編…

(No.93) 第46回 重視して楽しみたい…

(No.91) 第45回 賃貸契約書について(2)

(No.90) 第44回 賃貸契約書について(1)

(No.89) 第43回 ゴキブリ対策

(No.88) 第42回 蟻よけ対策

(No.87) 第41回 お部屋探し、…(2)

(No.86) 第40回 お部屋探し、…(1)

(No.85) 第39回 幼稚園選びについて

(No.84) 第38回 タイ生活あるある事例集(7)

(No.83) 第37回 タイ生活あるある事例集(6)

(No.82) 第36回 タイ生活あるある事例集(5)

(No.81) 第35回 タイ生活あるある事例集(4)

(No.80) 第34回 タイ生活あるある事例集(3)

(No.79) 第33回 タイ生活あるある事例集(2)

(No.78) 第32回 タイ生活あるある事例集(1)

(No.77) 第31回 失敗しない!ご退去手順(2)

(No.76) 第30回 失敗しない!ご退去手順(1)

(No.75) 第29回 失敗しない!ご家族向け…

(No.74) 第28回 2014年お部屋探し事情大予想

(No.73) 第27回 オーナーチェンジ物件

(No.72) 第26回 オフィスの探し方②

(No.71) 第25回 オフィスの探し方①

(No.70) 第24回 ダニよけ対策

(No.69) 第23回 蚊よけ対策

(No.68) 第22回 火災対策

(No.67) 第21回 鍵について②

(No.66) 第20回 鍵について

(No.65) 第19回 更新について

(No.64) 第18回 アパートを借りて住む

(No.63) 第17回 サービスアパートを借りる③

(No.62) 第16回 サービスアパートを借りる②

(No.61) 第15回 サービスアパートを借りる①

(No.60) 第14回 コンドミニアムを借りる②

(No.59) 第13回 コンドミニアムを借りる①

(No.58) 第12回 虫対策について

(No.57) 第11回 お部屋の階について

(No.56) 第10回 日本とタイとの違い

(No.55) 第9回 お部屋の向き

(No.54) 第8回 広さと間取り(ご単身編)

(No.53) 第7回 立地条件(ご単身編)

(No.52) 第6回 ペット可物件について

(No.51) 第5回 間取りと広さ(ご家族編)

(No.50) 第4回 立地条件(お子様帯同編)

(No.49) 第3回 お部屋探しのタイミング (2)

(No.48) 第2回 お部屋探しのタイミング (1)

(No.47) 第1回 お部屋探しのコツ(単身編)

アパートを借りて住む

 前回までコンドミニアム、サービスアパートについてお話をしてきました。今回は、アパートの特徴と魅力、そして問題点についてお話してみたいと思います。
 アパートとは、一棟全てを一つの会社、あるいは一人のオーナーが所有している物件を指します。中には建物にオーナーの名前が付けられていたり、複数の物件を所有している老舗アパートも存在します。
 アパートの最大の特徴は、なんといっても管理、対応の良さです。それぞれのアパートでは、お抱えのエンジニアを常駐させており、いつでも修理をスムーズに行える体制が整っています。テレビや洗濯機、冷蔵庫といった生活必需品の電化製品も、各部屋同じ規格の物を使用している為、いざという時には空き部屋や倉庫から代わりの物を持ってきてもらえます。管理も長年勤めているマネージャーや、オーナー自身が行っている事が多く、心のこもったサービスをしてくれるのもアパートの魅力の一つです。
 また、ほとんどの物件で法人契約が可能ですので、会社で法人契約を条件としている場合には大変重要なポイントとなります。犬や猫等、ペットの飼育が可能な物件があるのもアパートの大きな特徴です。
 オールマイティーと言えるアパートですが、若干の問題点としては、水道料金や電気代がコンドミニアムに比べ割高と言う事でしょうか。水道料金は、タイは水が豊富ですので本来非常に安いものなのですが、アパートの場合、使用量に関係なく、固定されている事がほとんどです。コンドミニアムがオーナーが管理費を払っているのに対し、アパートの場合、プールで使うお水や植木に使う水、運転手さん達が洗車に使う水等を、少しずつお客様にご負担いただくといった意味合いがあるのです。電気代も、アパートの中に各部屋のメーターがあり、独自のレートで計算、請求をしている所がほとんどです。こちらもロビーやエレベーター等の電気も含まれていると考えられます。電気会社から直接請求が来るコンドミニアムでは、請求書からお支払期限まであまり時間が無く、銀行やセブンイレブンまで出向いて支払わなければならない為、うっかりしていると電気を止められてしまう危険性があります。アパートでは管理事務所でお支払いができ、少し遅くなっても電気を止められる心配がなく安心ですが、物件によっては電気会社の二倍近いレートが設定されている事があります。水道とは違い、電気代はもともと高いものですので、お部屋が広かったり、エアコンが旧式であれば、毎月の請求金額はかなりの負担になってくるでしょう。また、スクムビットの人気エリアのアパートと言うのはもともと日本人の為に建てられているようなもので、住人の方は100%日本人という事も多くなります。大型物件では日本人学校の送迎バスも複数となり、バス当番やエレベーター渋滞等、日本より凝縮された日本人社会に戸惑われる事もあるかもしれません。それから、一定のお家賃で貸し出す事を目的に建てられている為、ロビーやお部屋の内装、家具等はごく一部のアパートを除いてあまり豪華ではありません。
 いかがでしたか?もっと詳しくお知りになりたい方は、下の広告のアドレスまで、お気軽にご質問をお寄せください。皆様からのメール、お待ちしております。

tkmad_01