まるわかり ! タイの住まい探し

(No.104) 第52回 ご入居先での人間関係②

(No.102) 第51回 ご入居先での人間関係

(No.100) 第50回 物件の原状回復費用対策

(No.98) 第49回 タイの新築と築古について

(No.96) 第48回 快適!メイドのいる暮らし

(No.94) 第47回 ファシリティ続編…

(No.93) 第46回 重視して楽しみたい…

(No.91) 第45回 賃貸契約書について(2)

(No.90) 第44回 賃貸契約書について(1)

(No.89) 第43回 ゴキブリ対策

(No.88) 第42回 蟻よけ対策

(No.87) 第41回 お部屋探し、…(2)

(No.86) 第40回 お部屋探し、…(1)

(No.85) 第39回 幼稚園選びについて

(No.84) 第38回 タイ生活あるある事例集(7)

(No.83) 第37回 タイ生活あるある事例集(6)

(No.82) 第36回 タイ生活あるある事例集(5)

(No.81) 第35回 タイ生活あるある事例集(4)

(No.80) 第34回 タイ生活あるある事例集(3)

(No.79) 第33回 タイ生活あるある事例集(2)

(No.78) 第32回 タイ生活あるある事例集(1)

(No.77) 第31回 失敗しない!ご退去手順(2)

(No.76) 第30回 失敗しない!ご退去手順(1)

(No.75) 第29回 失敗しない!ご家族向け…

(No.74) 第28回 2014年お部屋探し事情大予想

(No.73) 第27回 オーナーチェンジ物件

(No.72) 第26回 オフィスの探し方②

(No.71) 第25回 オフィスの探し方①

(No.70) 第24回 ダニよけ対策

(No.69) 第23回 蚊よけ対策

(No.68) 第22回 火災対策

(No.67) 第21回 鍵について②

(No.66) 第20回 鍵について

(No.65) 第19回 更新について

(No.64) 第18回 アパートを借りて住む

(No.63) 第17回 サービスアパートを借りる③

(No.62) 第16回 サービスアパートを借りる②

(No.61) 第15回 サービスアパートを借りる①

(No.60) 第14回 コンドミニアムを借りる②

(No.59) 第13回 コンドミニアムを借りる①

(No.58) 第12回 虫対策について

(No.57) 第11回 お部屋の階について

(No.56) 第10回 日本とタイとの違い

(No.55) 第9回 お部屋の向き

(No.54) 第8回 広さと間取り(ご単身編)

(No.53) 第7回 立地条件(ご単身編)

(No.52) 第6回 ペット可物件について

(No.51) 第5回 間取りと広さ(ご家族編)

(No.50) 第4回 立地条件(お子様帯同編)

(No.49) 第3回 お部屋探しのタイミング (2)

(No.48) 第2回 お部屋探しのタイミング (1)

(No.47) 第1回 お部屋探しのコツ(単身編)

お部屋探しのタイミング(ご家族呼び寄せ編)

 新年明けましておめでとうございます。
今年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
さて、第1回からお部屋探しのタイミングについて、いろいろなケースをお話して来ましたが、今回はいよいよご家族呼び寄せ編です。
 この年明けからご着任となり、初出社、引継ぎ等とあわただしい毎日をお過ごしの皆様には、新学期に合わせてご来タイなさるご家族用のお部屋をお探しになる余裕は、まだ全く無いとお察しはいたしますが、そう言ってはいられません。4月の1日ごろの入居なら、3月に入ってから、あるいは春休みにご家族がいらっしゃってから、ゆっくり探せば良いのでは?などとお考えの方、この時期のバンコクのお部屋探しはそんなにのんびりはしていられませんよ!
 毎年日本人の移動が一番多いのは、もちろん3月4月なのですが、実際には、お部屋を引き払われるのは3月後半、ご入居ご希望は4月前半、と非常に短い時期に集中してしまいます。お部屋の状態にもよりますが、通常リノベーションには1~2週間かかることが多く、ご退去後、すぐにはご入居いただけません。また、いつもなら1~2週間でリノベーションが済む場合でも、この時期には入れ代わりが集中し、なおかつ4月はタイではお盆とお正月が重なったような長期休暇のソンクラーンがありますので、実際にご入居いただけるのは4月後半から5月になってしまい、新学期が始まるまでには間に合わないケースが多いのです。お部屋が空くかどうかが分かるのは1ヶ月から2ヶ月前です。4月1日にご入居なさりたい場合には、2月中旬になっても退去通知が無ければほぼ間に合いません。人気物件は、空き情報が入れば即、予約済みとなってしまいます。お部屋が空いた後、週末お部屋をご見学になり、写真を奥様にご覧いただいたうえで何件かよく検討、というわけにはいかないのが3月4月のご家族向け物件の実情です。
 いかがですか?ちょっと心配になってしまわれましたか?
では、どのタイミングでお部屋探しを始めれば良いのでしょうか?
それはまさに今!今月です。コンドミニアム(分譲マンションタイプ)の場合には、同じ建物内でも、お部屋によって内装がそれぞれ全く違いますので参考にはなりませんが、1年目のご家族には、やはり管理の良いワンオーナー物件のアパートやサービスアパートがお勧めです。アパートやサービスアパートの場合、内装や家具、間取りはどの部屋もほとんど同じですので、現在すでにご予約済みでご入居待ちのお部屋等を見せてもらい、気に入った場合には、その後空き情報が入ったときにはすぐに抑えることが出来ます。また、月単位で借りられるサービスアパートの場合には、現在空いているお部屋そのものを予約しておくことも可能です。
アパートの場合、現在建築中などの場合を除けは、現在空いているお部屋を空けたまま予約しておくのは長くても2ヶ月が限度ですが、4月にご家族を呼ばれるのなら、ご主人様が3月中旬ごろから実際にお住まいになり、すぐに必要なもの等を整えて置かれるにはピッタリのタイミングです。
 これから空いてくるお部屋の場合、物件によっては現在のお客様のご了解をいただけば、お部屋を見せていただけることもあります。不動産業者を通じてアパートのマネージャーからお住まいの方のご都合の良い日時を聞いてもらい、見せてもらいましょう。実際にお住まいの方から直接お話も伺え、大変参考になると思います。
  まずはお気軽にお問い合わせください。お問い合わせは下の広告で!

tkmadv