歴代 TOP紙面

No.159|2017年08月01日号

No.158|2017年07月15日号

No.157|2017年07月01日号

No.156|2017年06月15日号

No.155|2017年06月01日号

No.154|2017年05月15日号

No.153|2017年05月01日号

No.152|2017年04月15日号

No.151|2017年04月01日号

No.150|2017年03月15日号

No.149|2017年03月01日号

No.148|2017年02月15日号

No.147|2017年02月01日号

No.146|2017年01月15日号

No.145|2017年01月01日号

No.144|2016年12月15日号

No.143|2016年12月01日号

No.142|2016年11月15日号

No.141|2016年11月01日号

No.140|2016年10月15日号

No.139|2016年10月01日号

No.138|2016年09月15日号

No.137|2016年09月01日号

No.136|2016年08月15日号

No.135|2016年08月01日号

No.134|2016年07月15日号

No.105|2015年05月01日号

No.104|2015年04月15日号

No.103|2015年04月01日号

No.102|2015年03月15日号

No.101|2015年03月01日号

No.100|2015年02月15日号

No.099|2015年02月01日号

No.098|2015年01月15日号

No.097|2015年01月01日号

No.096|2014年12月15日号

No.095|2014年12月01日号

No.094|2014年11月15日号

No.093|2014年11月01日号

No.092|2014年10月15日号

No.091|2014年10月01日号

No.090|2014年09月15日号

No.089|2014年09月01日号

No.088|2014年08月15日号

No.087|2014年08月01日号

No.086|2014年07月15日号

No.085|2014年07月01日号

No.084|2014年06月15日号

No.083|2014年06月01日号

No.082|2014年05月15日号

No.081|2014年05月01日号

No.080|2014年04月15日号

No.079|2014年04月01日号

No.078|2014年03月15日号

No.077|2014年03月01日号

No.076|2014年02月15日号

No.075|2014年02月01日号

No.073|2014年01月01日号

No.074|2014年01月15日号

No.072|2013年12月15日号

No.071|2013年12月01日号

No.070|2013年11月15日号

No.069|2013年11月01日号

No.068|2013年10月15日号

No.067|2013年10月01日号

No.066|2013年09月15日号

No.065|2013年09月01日号

No.064|2013年08月15日号

No.063|2013年08月01日号

No.062|2013年07月15日号

No.061|2013年07月01日号

No.060|2013年06月15日号

No.059|2013年06月01日号

No.058|2013年05月15日号

No.057|2013年05月01日号

No.056|2013年04月15日号

No.055|2013年04月01日号

No.054|2013年03月15日号

No.053|2013年03月01日号

No.052|2013年02月15日号

No.051|2013年02月01日号

No.050|2013年01月15日号

No.049|2013年01月01日号

No.048|2012年12月15日号

No.047|2012年12月01日号

No.046|2012年11月15日号

No.045|2012年11月01日号

No.044|2012年10月15日号

No.043|2012年10月01日号

No.042|2012年09月15日号

No.041|2012年09月01日号

No.040|2012年08月15日号

No.039|2012年08月01日号

No.038|2012年07月15日号

No.037|2012年07月01日号

No.036|2012年06月15日号

No.035|2012年06月01日号

No.034|2012年05月15日号

No.033|2012年05月01日号

No.032|2012年04月15日号

No.031|2012年04月01日号

No.030|2012年03月15日号

No.029|2012年03月01日号

No.028|2012年02月15日号

No.027|2012年02月01日号

No.026|2012年01月15日号

No.025|2012年01月01日号

No.024|2011年12月15日号

No.023|2011年12月01日号

No.022|2011年11月15日号

No.021|2011年11月01日号

No.020|2011年10月16日号

No.019|2011年10月01日号

No.018|2011年09月15日号

No.017|2011年09月01日号

No.016|2011年08月15日号

No.015|2011年08月01日号

No.014|2011年07月15日号

No.013|2011年07月01日号

No.012|2011年06月15日号

No.011|2011年06月01日号

No.010|2011年05月15日号

No.009|2011年05月01日号

No.008|2011年04月15日号

No.007|2011年04月01日号

No.006|2011年03月15日号

No.005|2011年03月01日号

No.004|2011年02月15日号

No.003|2011年02月01日号

No.002|2011年01月15日号

No.001|2011年01月01日号

世界美食ランキング第1位

016

本紙初の食べ物トップ面 「CNN」の最新調査

 このほどアメリカのニュース専門放送局「CNN」が運営する情報サイト「CNN  Go」の調査の結果に基づき発表された『世界美食ランキング・ベスト50』。世界三大料理と言われる中国、フランス、トルコ料理を抑え、堂々の1位に輝いたのが、タイの「マッサマン・カレー」です。マッサマン・カレーは、南部タイのイスラム教徒の人々の食事からタイ全土に広まった料理です。タイ料理の代表選手的存在ではなく、日本人にとってもタイのカレーといえばグリーンカレーが一番に思い浮かびます。にもかかわらず第一位に選ばれた理由はなんなのでしょうか。グリーンカレーやレッドカレーのように辛くて香草がふんだんに使われているものは、やはり好き嫌いが分かれるでしょう。味は南インドのカレーに近いのですが、インドのカレーが選ばれなかったのは、インド料理の全てがカレーであると言っていいように種類が多く、あえてこのカレーを!という表現がしにくく、選ぶのが難しい点も挙げられます。
 マッサマン・カレーの具は大きめに切ったじゃがいもとたまねぎに鶏肉か牛肉、そしてピーナッツが一緒に煮込まれているのが特徴です。味はマイルドで甘味が強く独特のクセもないので、日頃タイ料理はあまり口にしないという方でも食べやすいと思います。
 日本人が好きな食べ物アンケートを取ると、必ずカレーライスが上位にランクインしてきますが、人類はみなカレーが好きなのでしょうか。カレーに使われるクミンは、強く刺激的な芳香と、わずかな苦味と辛味があり、さまざまな料理に用いられ世界各地で愛されています。エジプトや西アジアで昔から栽培されていたため、聖書にも登場し、千夜一夜物語にも、おいしいクミン料理に舌鼓を打つ話が出てきます。古代ギリシャでは食欲のシンボルとなり、中世ヨーロッパでは恋人の心がわりをふせぐ特効薬として、戦場に行く若者に持たせたりという習慣があったそうです。また、古代エジプトでは、ミイラを作るときにシナモンやアニスなどと一緒に用いていたという記述もあります。
 その他のランキングを見てみると、8位には宮廷料理である「トムヤムクン」、19位には唐辛子の辛さが際立つ「ナムトックムー」、タイ人に好きな料理アンケートを取ると、まっ先に出てきそうな「ソムタム」は46位に入り、タイ料理が大健闘しています。一方日本はというと、4位に寿司、29位に和牛ステーキ、32位にあんこうの肝と言うラインナップでした。10位には中部アフリカの国、ガボンのチキンムアンバと言う食べ物が入っていますが、欧米などではメジャーなのでしょうか。この料理を食べたことがある方がそれほどいらっしゃるのかと驚きです。そして、キムチやビビンバなどの名が挙がりそうな韓国が50位以内に一つも入っていないのは、横暴とも言える企業戦略や、昨今のワールドカップでのアンフェアなプレーも影響しているのではないでしょうか。
 さて、今晩は早速マッサマン・カレーにしようと言う方は、スーパーで簡単にペーストが手に入るので、ご自宅で作ってみては如何でしょうか。出来上がりを買って手軽に済ませたいと言う方は、スクムビットソイ77(オンヌット通り)のBIG-Cの向かいにあるおかずの屋台で、おいしいマッサマン・カレーを1袋35Bでお求めいただけます。(写真左上参照)