歴代 TOP紙面

No.165|2017年11月01日号

No.164|2017年10月15日号

No.163|2017年10月01日号

No.162|2017年09月15日号

No.160|2017年08月15日号

No.159|2017年08月01日号

No.158|2017年07月15日号

No.157|2017年07月01日号

No.156|2017年06月15日号

No.155|2017年06月01日号

No.154|2017年05月15日号

No.153|2017年05月01日号

No.152|2017年04月15日号

No.151|2017年04月01日号

No.150|2017年03月15日号

No.149|2017年03月01日号

No.148|2017年02月15日号

No.147|2017年02月01日号

No.146|2017年01月15日号

No.145|2017年01月01日号

No.144|2016年12月15日号

No.143|2016年12月01日号

No.142|2016年11月15日号

No.141|2016年11月01日号

No.140|2016年10月15日号

No.139|2016年10月01日号

No.138|2016年09月15日号

No.137|2016年09月01日号

No.136|2016年08月15日号

No.135|2016年08月01日号

No.134|2016年07月15日号

No.105|2015年05月01日号

No.104|2015年04月15日号

No.103|2015年04月01日号

No.102|2015年03月15日号

No.101|2015年03月01日号

No.100|2015年02月15日号

No.099|2015年02月01日号

No.098|2015年01月15日号

No.097|2015年01月01日号

No.096|2014年12月15日号

No.095|2014年12月01日号

No.094|2014年11月15日号

No.093|2014年11月01日号

No.092|2014年10月15日号

No.091|2014年10月01日号

No.090|2014年09月15日号

No.089|2014年09月01日号

No.088|2014年08月15日号

No.087|2014年08月01日号

No.086|2014年07月15日号

No.085|2014年07月01日号

No.084|2014年06月15日号

No.083|2014年06月01日号

No.082|2014年05月15日号

No.081|2014年05月01日号

No.080|2014年04月15日号

No.079|2014年04月01日号

No.078|2014年03月15日号

No.077|2014年03月01日号

No.076|2014年02月15日号

No.075|2014年02月01日号

No.073|2014年01月01日号

No.074|2014年01月15日号

No.072|2013年12月15日号

No.071|2013年12月01日号

No.070|2013年11月15日号

No.069|2013年11月01日号

No.068|2013年10月15日号

No.067|2013年10月01日号

No.066|2013年09月15日号

No.065|2013年09月01日号

No.064|2013年08月15日号

No.063|2013年08月01日号

No.062|2013年07月15日号

No.061|2013年07月01日号

No.060|2013年06月15日号

No.059|2013年06月01日号

No.058|2013年05月15日号

No.057|2013年05月01日号

No.056|2013年04月15日号

No.055|2013年04月01日号

No.054|2013年03月15日号

No.053|2013年03月01日号

No.052|2013年02月15日号

No.051|2013年02月01日号

No.050|2013年01月15日号

No.049|2013年01月01日号

No.048|2012年12月15日号

No.047|2012年12月01日号

No.046|2012年11月15日号

No.045|2012年11月01日号

No.044|2012年10月15日号

No.043|2012年10月01日号

No.042|2012年09月15日号

No.041|2012年09月01日号

No.040|2012年08月15日号

No.039|2012年08月01日号

No.038|2012年07月15日号

No.037|2012年07月01日号

No.036|2012年06月15日号

No.035|2012年06月01日号

No.034|2012年05月15日号

No.033|2012年05月01日号

No.032|2012年04月15日号

No.031|2012年04月01日号

No.030|2012年03月15日号

No.029|2012年03月01日号

No.028|2012年02月15日号

No.027|2012年02月01日号

No.026|2012年01月15日号

No.025|2012年01月01日号

No.024|2011年12月15日号

No.023|2011年12月01日号

No.022|2011年11月15日号

No.021|2011年11月01日号

No.020|2011年10月16日号

No.019|2011年10月01日号

No.018|2011年09月15日号

No.017|2011年09月01日号

No.016|2011年08月15日号

No.015|2011年08月01日号

No.014|2011年07月15日号

No.013|2011年07月01日号

No.012|2011年06月15日号

No.011|2011年06月01日号

No.010|2011年05月15日号

No.009|2011年05月01日号

No.008|2011年04月15日号

No.007|2011年04月01日号

No.006|2011年03月15日号

No.005|2011年03月01日号

No.004|2011年02月15日号

No.003|2011年02月01日号

No.002|2011年01月15日号

No.001|2011年01月01日号

タイで出合った「本当にいいもの」

078

8年間愛用の入浴用品 編集部おすすめの四アイテム

 タイで物を購入すると大部分が日本と比べて品質が非常に心許ないと感じるのではないでしょうか。例えば、家電が購入した翌日に壊れてしまう、電池を入れても動かない。ローカルのスーパーで購入した食品がすでに腐っている、などなど。今回は、本紙編集部がタイで実際に出合ったとても良いもの、信頼できる商品を4点厳選してご紹介します。
 ①歯磨き粉(プライムパーフェクト/95B)使い始めは、爽快感が長く続くというのはすぐに感じますが、2週間目くらいから口臭も気にならなくなり、口の中がべたつくことなく1日中、スッキリ気持ち良く過ごせるようになります。朝晩2回、3週間使っていますが、残量はまだ半分以上もあり大変もちがよいのです。天然タイハーブが主原料なので化学成分への心配もありません。一度使ったら必ずお気に入り間違いなしの一品です。
 ②体洗いタオル(ボディスクラブ・シルクネット/280B)タイシルクを手編みした、お風呂(シャワー)用品です。投網と同じ編み方がポイントで、この結び目より石鹸の泡立ちがとても細かくクリームのようで、マッサージ効果によって血液の循環がよくなります。ボディソープを使用の方であれば、ポンプ数が少なくなり節約効果もあります。蛍光性色素を使用していない天然素材なので安全なうえに、シルクのやさしさがお肌を美しくソフトに保ちます。また、水切れが良く、乾燥も早いのでとても衛生的です。私の知り合いも8年間、愛用しており、耐久性も自信ありの商品です。色は全部で5種類、日本人には嬉しい箱入りで裏に詳しい説明が記載されています。日本へのお土産にも見栄えがすることでしょう。
 ③アンチャン・シャンプー(コンディショナーとセットで480B)「タイに来てから髪の毛がパサついて痛んでいるような気がする」「抜け毛が増えた」という髪の悩みを持つ日本人が多いようです。タイでは日本とは比べものにならない強い紫外線、水道水の水質、タイ人気質によるストレス等が原因になっているようで、タイは髪には厳しい環境の国です。アンチャンシャンプーは、元々タイ女性の美しい黒髪を保つためのものですがこれが大変効果があり、最初の1週間で抜け毛が止まりました。タイハーブの一種で食用にも使われているアンチャンの淡い香りと化学成分を含まない天然の優しい泡立ちも好まれています。
 ④美容石鹸(トレハプランソープ/1350B)日本の化粧品メーカー「ビーバンジョア」の製品に、タイに来て出合いました。大手化粧品メーカーではコストが掛かり過ぎるため敬遠されている、徹底した紫外線対策の自社研究所を持ち、27年間にわたって日本人女性の繊細なお肌を守って来ました。
 タイではハーブ石鹸の種類が豊富で、購入されることも多いと思います。私自身も色々なハーブの石鹸を購入しましたが1日で肌に効果が現れることはありません。ところが、ビーバンジョアの石鹸で1度洗顔をすると、すぐに肌がかわっているのがわかります。潤いがあふれ、保湿力もアップし、思わず嬉しくて肌を何箇所かつまんでしまいます。額に自分自身でないとわからないような小さなニキビも多数あったのですが、こちらも徐々に消えていきます。私は肌が丈夫でないこともあり、あまり強い匂いがする石鹸は敬遠していたので、この石鹸のほのかに香る上質な匂いにも好感を抱いています。本当に、肌が喜んでいるのがすぐに実感できるこの石鹸ですが、女性だけでなく、男性にもゴルフ時の日焼けや脂性の方にも効果絶大だそうです。タイ製ではなく、日本の製品ですが、タイの気候・紫外線に対して日本人には特にお勧めということで『いちおし』です。
※商品のお問合せは下記参照で各店舗、取扱先まで。
①歯磨き粉 
ティラルック02-714-4409
②体洗いタオル
チムリム02-662-4964
③アンチャン・シャンプー
④美容石鹸
ビーバンジョア02-259-2560