まるわかり ! タイの住まい探し

(No.104) 第52回 ご入居先での人間関係②

(No.102) 第51回 ご入居先での人間関係

(No.100) 第50回 物件の原状回復費用対策

(No.98) 第49回 タイの新築と築古について

(No.96) 第48回 快適!メイドのいる暮らし

(No.94) 第47回 ファシリティ続編…

(No.93) 第46回 重視して楽しみたい…

(No.91) 第45回 賃貸契約書について(2)

(No.90) 第44回 賃貸契約書について(1)

(No.89) 第43回 ゴキブリ対策

(No.88) 第42回 蟻よけ対策

(No.87) 第41回 お部屋探し、…(2)

(No.86) 第40回 お部屋探し、…(1)

(No.85) 第39回 幼稚園選びについて

(No.84) 第38回 タイ生活あるある事例集(7)

(No.83) 第37回 タイ生活あるある事例集(6)

(No.82) 第36回 タイ生活あるある事例集(5)

(No.81) 第35回 タイ生活あるある事例集(4)

(No.80) 第34回 タイ生活あるある事例集(3)

(No.79) 第33回 タイ生活あるある事例集(2)

(No.78) 第32回 タイ生活あるある事例集(1)

(No.77) 第31回 失敗しない!ご退去手順(2)

(No.76) 第30回 失敗しない!ご退去手順(1)

(No.75) 第29回 失敗しない!ご家族向け…

(No.74) 第28回 2014年お部屋探し事情大予想

(No.73) 第27回 オーナーチェンジ物件

(No.72) 第26回 オフィスの探し方②

(No.71) 第25回 オフィスの探し方①

(No.70) 第24回 ダニよけ対策

(No.69) 第23回 蚊よけ対策

(No.68) 第22回 火災対策

(No.67) 第21回 鍵について②

(No.66) 第20回 鍵について

(No.65) 第19回 更新について

(No.64) 第18回 アパートを借りて住む

(No.63) 第17回 サービスアパートを借りる③

(No.62) 第16回 サービスアパートを借りる②

(No.61) 第15回 サービスアパートを借りる①

(No.60) 第14回 コンドミニアムを借りる②

(No.59) 第13回 コンドミニアムを借りる①

(No.58) 第12回 虫対策について

(No.57) 第11回 お部屋の階について

(No.56) 第10回 日本とタイとの違い

(No.55) 第9回 お部屋の向き

(No.54) 第8回 広さと間取り(ご単身編)

(No.53) 第7回 立地条件(ご単身編)

(No.52) 第6回 ペット可物件について

(No.51) 第5回 間取りと広さ(ご家族編)

(No.50) 第4回 立地条件(お子様帯同編)

(No.49) 第3回 お部屋探しのタイミング (2)

(No.48) 第2回 お部屋探しのタイミング (1)

(No.47) 第1回 お部屋探しのコツ(単身編)

タイ生活あるある事例集(3)

 毎年4月は日本から新しく来られた方がタイで生活を始められる時期になります。そこで今回も『初めてのタイ生活、あるある事例集』ということで、よくある問題についてお話してみたいと思います。
 日本人駐在員の方々は、サービスアパートやアパート、コンドミニアムといった集合住宅にお住いになるのが一般的です。そこでよくご相談を受けるのが、『ご近所の騒音問題』です。これらは主に物件の種類によって、その問題や対処法も異なる場合がありますので、今回は騒音問題について解り易くまとめてみたいと思います。
1)サービスアパートの場合
 ホテルタイプのサービスアパートの場合、物件によっては短期でのご滞在用と長期でのご滞在用というようにフロアーがわかれている場合もありますが、お隣のお部屋がデイリーで貸し出されている場合ですと、常にお客様が入れ替わり、真夜中でもお部屋の出入りや話し声などが気になることが多いようです。こんな時、ホテルタイプの場合は他のタイプの物件よりは比較的にお部屋の移動が簡単ですので、思い切ってフロントに申し出て、お部屋を変えてもらいましょう。また、ホテルの場合には喫煙フロアー、禁煙フロアーと分かれていることもありますので、予めリクエストしておきますと、どちらの方にも快適です。
2)アパートの場合
 一番多いのがペットの鳴き声。次にお子様の走る音、ピアノ、パター練習などといった生活音の問題です。お住まいになっている物件がペット可だとしても、全てのお部屋のお客様がワンちゃん好きとは限りません。飼い主がお出かけの間、寂しくて啼いていたり、ご帰宅の際に喜びすぎてしまうことが多いので、お留守の間はお隣と接していないお部屋にケージを置くと良いでしょう。
 また、アパートの場合ですと住人のほとんどが日本人の方といった物件が多いので『お互い様』という気遣いが大切です。ご入居の際には左右や下の階のお客様にはご挨拶に行っておかれることをお勧め致します。
3)コンドミニアムの場合
 タイ人や、欧米人の入居率の高いコンドミニアムの場合、一番多いトラブルは真夜中のパーティー、大音量の音楽といった騒音関係です。
 まず最初は管理事務所に相談をして、騒音の原因になっているお部屋へタイ語、英語等で作成した注意書きのレターを配達してもらいましょう。直接お隣の方とお話することはお勧めできません。注意書きのレターの効果が無い場合には、入居しているお部屋のオーナーさんから、お隣のお部屋のオーナーさんに連絡をとってもらいます。『次に騒いだ場合には賃貸契約を解除してお部屋から退出していただきます』ぐらいのことをお隣のオーナーさんが借りている人に伝えてもらえば安心です。
 いづれの場合にも、最初から直接お隣へ行くのではなく、まずはお部屋を紹介してくれた仲介業者に相談してみましょう。
 いかがでしたか?もっと詳しいことをお知りになりたい方は、下の広告のアドレスまで、お気軽にご質問やご相談をお寄せください。皆様からのタイの住まいに関するご相談のメール、お待ちしております。

tkmadv75