まるわかり ! タイの住まい探し

(No.104) 第52回 ご入居先での人間関係②

(No.102) 第51回 ご入居先での人間関係

(No.100) 第50回 物件の原状回復費用対策

(No.98) 第49回 タイの新築と築古について

(No.96) 第48回 快適!メイドのいる暮らし

(No.94) 第47回 ファシリティ続編…

(No.93) 第46回 重視して楽しみたい…

(No.91) 第45回 賃貸契約書について(2)

(No.90) 第44回 賃貸契約書について(1)

(No.89) 第43回 ゴキブリ対策

(No.88) 第42回 蟻よけ対策

(No.87) 第41回 お部屋探し、…(2)

(No.86) 第40回 お部屋探し、…(1)

(No.85) 第39回 幼稚園選びについて

(No.84) 第38回 タイ生活あるある事例集(7)

(No.83) 第37回 タイ生活あるある事例集(6)

(No.82) 第36回 タイ生活あるある事例集(5)

(No.81) 第35回 タイ生活あるある事例集(4)

(No.80) 第34回 タイ生活あるある事例集(3)

(No.79) 第33回 タイ生活あるある事例集(2)

(No.78) 第32回 タイ生活あるある事例集(1)

(No.77) 第31回 失敗しない!ご退去手順(2)

(No.76) 第30回 失敗しない!ご退去手順(1)

(No.75) 第29回 失敗しない!ご家族向け…

(No.74) 第28回 2014年お部屋探し事情大予想

(No.73) 第27回 オーナーチェンジ物件

(No.72) 第26回 オフィスの探し方②

(No.71) 第25回 オフィスの探し方①

(No.70) 第24回 ダニよけ対策

(No.69) 第23回 蚊よけ対策

(No.68) 第22回 火災対策

(No.67) 第21回 鍵について②

(No.66) 第20回 鍵について

(No.65) 第19回 更新について

(No.64) 第18回 アパートを借りて住む

(No.63) 第17回 サービスアパートを借りる③

(No.62) 第16回 サービスアパートを借りる②

(No.61) 第15回 サービスアパートを借りる①

(No.60) 第14回 コンドミニアムを借りる②

(No.59) 第13回 コンドミニアムを借りる①

(No.58) 第12回 虫対策について

(No.57) 第11回 お部屋の階について

(No.56) 第10回 日本とタイとの違い

(No.55) 第9回 お部屋の向き

(No.54) 第8回 広さと間取り(ご単身編)

(No.53) 第7回 立地条件(ご単身編)

(No.52) 第6回 ペット可物件について

(No.51) 第5回 間取りと広さ(ご家族編)

(No.50) 第4回 立地条件(お子様帯同編)

(No.49) 第3回 お部屋探しのタイミング (2)

(No.48) 第2回 お部屋探しのタイミング (1)

(No.47) 第1回 お部屋探しのコツ(単身編)

幼稚園選びについて

 今年も半分が過ぎ、タイは雨の季節となりました。小学生、中学生のお子様をお持ちのお客様は、すでに4月からご来タイされていらっしゃる方がほとんどですが、乳幼児、幼稚園児のお子様をお持ちのご家庭では夏休み中の移動をお考えのお客様も多いと思いますので、今回は幼稚園選びについてお話します。
 バンコク市内では日本人専用の小学校、中学校は一つだけですが、幼稚園は多数あり、それぞれ規模や園児数、教育方針、保育料などが違いますので、その中からひとつに決めるのは大変です。では実際にどのように探し、どのように選んでいけばよいのでしょうか?まずは各幼稚園のウエブサイトを見てみましょう。それぞれの特徴、保育料金などが掲載されていますので、興味のあるところをいくつかピックアップします。次に、ブログを読んだり、知り合いや会社の先輩などに聞いてみるのもよいでしょう。設備や評判、印象を教えてもらえますので、とても参考になります。ただし、幼稚園選びは実際に足を運んで見てみることがとにかく重要です。先生や園の雰囲気、園児たちの様子を直接ご覧になられますとやはり事前の情報だけでは知り得なかった側面が見えてきます。見学は平日のみ行っており、年中行事前後や園長先生の不在時など、見学できない日もあります。また、お子さまの年令によってはすでに定員に達しており、すぐには入園できない場合もありますので、気になる幼稚園をいくつか選び、まずは電話で見学の申し込みをしてみましょう。だいたい見学ができるのは午前中に限られますので、一日2件といったところが目安です。見学時にはすでに登園が終わっており、門が閉まっていますので、まずは見学に来たことを伝えて中に入れてもらいます。見学申し込み用紙に必要事項を記入して、パンフレット等を受け取り、担当の先生に園内を案内してもらいますが、見学は他の方と合同で行われることもあります。順番に施設や教室、園児たちの様子といった内容の説明を受けながら周ります。この時、園庭やプールの広さや緑の多さ、給食室や洗面所の清潔さなども確認できますが、何より実際に通ってきている子どもたちの様子を見学できるのが大変参考になるかと思います。また、一概には言えませんが運動や遊び重視、あるいはしつけやお勉強、英語などに力を入れているところ、また、行事が多く、お母様方の出番が多い園やそうでないところなどといった事前の情報だけでは分からなかったことがいろいろ見えてきます。最後には質問も受け付けてもらえますので、遠慮なく質問してみましょう。バンコクの幼稚園では入園試験、親子面接といったものは行われていないようですので検討の上、お子様を通わせたい幼稚園が決まったらまずはお名前を入れて登録、予約を行います。判断が遅くなりすぎると定員になり入園できなくなってしまうこともありますので早めの決断が必要です。園バスはスクムビットのアソークからエカマエぐらいの間でしたら各物件のロビーまで送迎で来てくれますがやはりできれば近いほうが安心です。
 TKMではオーダーメイドのお部屋探しをモットーに、お客様お一人につき半日、あるいは終日かけてご案内しておりますので物件見学と幼稚園の見学を組み込むことも可能です。
 いかがでしたか?もっと詳しいことをお知りになりたい方は、下の広告のアドレスまで、お気軽にご質問やご相談をお寄せください。皆様からのタイの住まいに関するご相談のメール、お待ちしております。

tkm-82