まるわかり ! タイの住まい探し

(No.104) 第52回 ご入居先での人間関係②

(No.102) 第51回 ご入居先での人間関係

(No.100) 第50回 物件の原状回復費用対策

(No.98) 第49回 タイの新築と築古について

(No.96) 第48回 快適!メイドのいる暮らし

(No.94) 第47回 ファシリティ続編…

(No.93) 第46回 重視して楽しみたい…

(No.91) 第45回 賃貸契約書について(2)

(No.90) 第44回 賃貸契約書について(1)

(No.89) 第43回 ゴキブリ対策

(No.88) 第42回 蟻よけ対策

(No.87) 第41回 お部屋探し、…(2)

(No.86) 第40回 お部屋探し、…(1)

(No.85) 第39回 幼稚園選びについて

(No.84) 第38回 タイ生活あるある事例集(7)

(No.83) 第37回 タイ生活あるある事例集(6)

(No.82) 第36回 タイ生活あるある事例集(5)

(No.81) 第35回 タイ生活あるある事例集(4)

(No.80) 第34回 タイ生活あるある事例集(3)

(No.79) 第33回 タイ生活あるある事例集(2)

(No.78) 第32回 タイ生活あるある事例集(1)

(No.77) 第31回 失敗しない!ご退去手順(2)

(No.76) 第30回 失敗しない!ご退去手順(1)

(No.75) 第29回 失敗しない!ご家族向け…

(No.74) 第28回 2014年お部屋探し事情大予想

(No.73) 第27回 オーナーチェンジ物件

(No.72) 第26回 オフィスの探し方②

(No.71) 第25回 オフィスの探し方①

(No.70) 第24回 ダニよけ対策

(No.69) 第23回 蚊よけ対策

(No.68) 第22回 火災対策

(No.67) 第21回 鍵について②

(No.66) 第20回 鍵について

(No.65) 第19回 更新について

(No.64) 第18回 アパートを借りて住む

(No.63) 第17回 サービスアパートを借りる③

(No.62) 第16回 サービスアパートを借りる②

(No.61) 第15回 サービスアパートを借りる①

(No.60) 第14回 コンドミニアムを借りる②

(No.59) 第13回 コンドミニアムを借りる①

(No.58) 第12回 虫対策について

(No.57) 第11回 お部屋の階について

(No.56) 第10回 日本とタイとの違い

(No.55) 第9回 お部屋の向き

(No.54) 第8回 広さと間取り(ご単身編)

(No.53) 第7回 立地条件(ご単身編)

(No.52) 第6回 ペット可物件について

(No.51) 第5回 間取りと広さ(ご家族編)

(No.50) 第4回 立地条件(お子様帯同編)

(No.49) 第3回 お部屋探しのタイミング (2)

(No.48) 第2回 お部屋探しのタイミング (1)

(No.47) 第1回 お部屋探しのコツ(単身編)

ゴキブリ対策

 前回は「住居内の蟻よけ対策」についてお話しましたが、今回はゴキブリ対策についてお話してみたいと思います。とはいったものの、実際に生活してみますとお部屋の中でゴキブリに遭遇するということは現在はほとんど無いのではないでしょうか?タイは1年中こんなに暑いのにゴキブリが少ないのでしょうか?もちろんそのようなことはありません。今年の雨季は雨量が少なく、まだスクムビットが水浸しになったことはありませんので、最近赴任された方は非常にラッキーと言えます。
 例年ですと雨季の期間中には数回大雨が降り、スクムビットのソイの中も一時的に洪水となります。そんな時には地中の排水溝が水浸しになるため、そこに棲息しているゴキブリが一軒家の白い外壁などに這い上がってきて、それはそれは恐ろしい黒い壁状態になるものです。また、夜間繁華街を歩くときには注意していないと歩道を堂々と行列になって歩いている彼らに踏まれたり(!)、屋台のまわりではこぼれた食材などを仲良くネズミと並んで食べている(!!)という、ショッキングな場面にも出くわすでしょう。
 それではなぜ、住居内ではあまり見かけないのでしょうか?アパートやコンドミニアムでは1~2ヶ月に一度、ペストコントロールと呼ばれる害虫駆除業者が来てロビーや駐車場などの共有スペースを中心に薬剤散布を行う契約をしています。それぞれの物件により、例えば第一週目の水曜日などというように日程が決まっていることが多く、アパートではその時在宅していれば各部屋も散布してくれることが多いのですが、コンドミニアムの場合には各部屋のオーナーが別に契約をすることになっており、部屋の中までは散布してくれない場合がほとんどです。薬剤はゴキブリ、シロアリ、アリなどに有効とされており、特にシロアリは一旦発生するとあっという間に被害が広がりますので、アパートにお住まいの場合には出来る限り機会を逃さず散布してもらうようにしましょう。
 壁伝いにスプレーで散布していきますので、キッチンやお風呂場にも撒いてもらい、散布中と散布後数時間は窓を開けて換気するようにします。このペストコントロールはかなりの効果があるようで日本人が多く住む物件ではゴキブリの苦情をいただくことはほとんどありません。ごく稀なケースとしてですが、階下に飲食店がテナントとして入居している物件ですと新築であっても要注意です。あるいは公共スペースで害虫駆除を行った直後、逃げこんでくるといったことも考えられなくもありません。しかし、そういった場合のときに現れる虫のほとんどは弱っている状態で1匹ほどだと思いますので、わざわざ燻煙式などのものをお使いになる必要はありません。万が一お部屋で見かけた場合には、蚊やハエ、アリ共通の殺虫スプレーで十分です。
 また、これらはいづれも排水管を伝って登ってきますので、お休み前にはお風呂の栓や洗面台、キッチンの流しなどの排水口を出来る限り閉めておけば、ほとんどの侵入を防ぐことが出来ます。
 いかがでしたか?もっと詳しいことをお知りになりたい方は、下の広告のアドレスまで、お気軽にご質問やご相談をお寄せください。皆様からのタイの住まいに関するご相談のメール、お待ちしております。

tkm87