まるわかり ! タイの住まい探し

(No.104) 第52回 ご入居先での人間関係②

(No.102) 第51回 ご入居先での人間関係

(No.100) 第50回 物件の原状回復費用対策

(No.98) 第49回 タイの新築と築古について

(No.96) 第48回 快適!メイドのいる暮らし

(No.94) 第47回 ファシリティ続編…

(No.93) 第46回 重視して楽しみたい…

(No.91) 第45回 賃貸契約書について(2)

(No.90) 第44回 賃貸契約書について(1)

(No.89) 第43回 ゴキブリ対策

(No.88) 第42回 蟻よけ対策

(No.87) 第41回 お部屋探し、…(2)

(No.86) 第40回 お部屋探し、…(1)

(No.85) 第39回 幼稚園選びについて

(No.84) 第38回 タイ生活あるある事例集(7)

(No.83) 第37回 タイ生活あるある事例集(6)

(No.82) 第36回 タイ生活あるある事例集(5)

(No.81) 第35回 タイ生活あるある事例集(4)

(No.80) 第34回 タイ生活あるある事例集(3)

(No.79) 第33回 タイ生活あるある事例集(2)

(No.78) 第32回 タイ生活あるある事例集(1)

(No.77) 第31回 失敗しない!ご退去手順(2)

(No.76) 第30回 失敗しない!ご退去手順(1)

(No.75) 第29回 失敗しない!ご家族向け…

(No.74) 第28回 2014年お部屋探し事情大予想

(No.73) 第27回 オーナーチェンジ物件

(No.72) 第26回 オフィスの探し方②

(No.71) 第25回 オフィスの探し方①

(No.70) 第24回 ダニよけ対策

(No.69) 第23回 蚊よけ対策

(No.68) 第22回 火災対策

(No.67) 第21回 鍵について②

(No.66) 第20回 鍵について

(No.65) 第19回 更新について

(No.64) 第18回 アパートを借りて住む

(No.63) 第17回 サービスアパートを借りる③

(No.62) 第16回 サービスアパートを借りる②

(No.61) 第15回 サービスアパートを借りる①

(No.60) 第14回 コンドミニアムを借りる②

(No.59) 第13回 コンドミニアムを借りる①

(No.58) 第12回 虫対策について

(No.57) 第11回 お部屋の階について

(No.56) 第10回 日本とタイとの違い

(No.55) 第9回 お部屋の向き

(No.54) 第8回 広さと間取り(ご単身編)

(No.53) 第7回 立地条件(ご単身編)

(No.52) 第6回 ペット可物件について

(No.51) 第5回 間取りと広さ(ご家族編)

(No.50) 第4回 立地条件(お子様帯同編)

(No.49) 第3回 お部屋探しのタイミング (2)

(No.48) 第2回 お部屋探しのタイミング (1)

(No.47) 第1回 お部屋探しのコツ(単身編)

重視して楽しみたい・ファシリティ

 日本では考えられませんが、タイではほとんどの物件にはプールとジムが標準装備されています。初めてタイに来た方は必ず驚かれることでしょう。ただし、一言でプールと言いましても多種多様で、こじんまりしたものからリゾートホテルのような大きくて洗練されたプール、ジャグジー付きという物件まであります。家族向けの物件なら子供用の浅いプールがある場合が多いですが、浅いプールがない場合には手足に装着するタイプの浮き輪が販売されています。
 女性の場合、泳ぎたいけれどタイの強烈な紫外線は気になるところですよね。日焼けしたくない方には数は少ないですが室内プールや屋根が付いているプールもあります。最近はエッジレスプールという海の水平線のように境目がないタイプが主流です。更にそれが屋上の場合ですとまるで空で海を泳いでいるようなスリリングで不思議な感覚を味わえるでしょう。
 また、スポーツジムも物件によって様々です。窓がない所やマシーンが多すぎてギュウギュウ詰めで息が詰まりそうになるようなジムだったりするところもありますが、エアコンはもちろん、TVも付いていて器具もゆったり配置され、眺めの良いジムもあります。そういうジムでしたら長時間でも快適に楽しめるでしょう。また、稀にフィットネスチェーンがテナントとして入っていて最新のマシーンを使えたり専属のトレーナーが常駐しているところもあります。
 プール、ジムの次に多い設備はサウナです。ドライ、スチームサウナの両方のタイプが併設のところもありますが蒸し暑いタイでは利用する方はほとんどいないものかと思います。(私どももご案内に行っても利用されている方に遭遇したことがないほどです。)タイ人はあまりお風呂に浸かりませんが、ここ1~2年、日本人向けに大浴場付きの物件が増えてきており、まるで温泉旅館に住んでいるような感覚が味わえる物件もあります。お湯を溜める時間や浴槽を洗う手間も省けるほか、電気・水道代も節約になり一石二鳥、サウナより嬉しい設備なのでこれからも増えるといいですね。
 公園が少ないタイでは家族向けの物件では子供の遊び場があります。これは屋外・室内の両方あるところも珍しくなく、小さなお子様のいるご家族は遊び場を重視して物件を選ばれることも多いでしょう。
 スポーツ関連施設ではテニスコート、卓球台、バスケットコート、サッカーゴール、ゴルフ練習場など、物件によって色々な設備がありゴルフに関しては打ちっぱなしからバンカー付き、最新のシュミレーションマシンが無料で使える物件まで出てきました。その他としては図書室や談話室、ピアノやスヌーカー(ビリヤード)、ヨガやマッサージブース、ダンススクールなど、とにかくバラエティ豊かです。
 お部屋そのものや立地も大切ですが物件についているファシリティも物件選び上での大きな楽しみやポイントになるかと思います。
 いかがでしたか?もっと詳しいことをお知りになりたい方は、下の広告のアドレスまで、お気軽にご質問やご相談をお寄せください。皆様からのタイの住まいに関するご相談のメール、お待ちしております。

tkm87