Vol,3

 ハマグリの蒸し焼きを食べた。貝柱を剥がすのに箸やスプーンでやるとうまく剥がれないので同じ貝殻でやってみたら上手に剥がれた。
これって何なのだろう?
多分、貝には貝の言葉があって、木製の箸や金属のスプーンの言葉には反応しないからだ。生き物にはそれぞれ、同じ言葉でないと納得できない世界があるからなのだろう。
 この世界に住む多くの生き物や植物はきっとそれぞれの言葉を持っている。それらの異質な言葉を聞こうとする事で人間の言葉も聞き届けられるような気がする。
 調理されて死んだ後でさえも、貝自身の言葉に納得する貝柱自身の間然とするところの言葉に私は妙に納得してしまうのだ。